模索するブログ

Just Exploring

さらば青春のSYM125!そして自転車がやって来た。

| 件のコメント

結城ブレイクオンスルーです。

夏の終わりにやってきた台湾製スクーターSYM125が、
電装系のトラブルによりその天寿を全うされましたm(__)m
(エンジンはキックにより始動させられるがライトやウィンカー、照明類が一切点かない。)


SYM125を友人から譲り受けた時の写真

3ヶ月弱の短い付き合いでしたが、
10年ぶりにバイクの楽しさや気持よさを感じることができました。
息子を後ろに乗せて味スタにJリーグを見に行ったりしたのも良い思い出です(泣)

また、調布ベースで仕事をしてバイクは移動手段としてもかなり便利でしたので、
機会があればヤフオクあたりで、
125CCのスクーターはぜひゲットしたいところです!

ドナドナ風に引かれていくSYM125

ちなみに査定は「-11,000円」ってコラコラコラコラ~ッ!(`o´)
胸ぐらをつかみ合っての交渉の結果0円引き取りとしてもらいました。
バイク王は手続きがとても簡素化されていて素晴らしかったです。

足代わり下駄代わりがなくなってしまったので、
前後輪Wパンクのため半年放置していたGIANTのMTBのエントリー機(2007年/35,000円くらいで購入)を、
ちょっくら修理してもらうかと自転車屋に持ち込みました。

すると修理見積もりが22,000円ほど。
35,000円の本体に22,000円も掛けるのはバランスが悪いし、
サビやガタもひどかったので、
「その予算内」で買い替えをすることになりました。

21,800円
American Eagleなる不明瞭なブランドです(笑)

MTBルック車を少しクロスバイク方面に寄せたようなテイスト。
前後サスがない割にも関わらず16.5kgというスポーツ車にあるまじきヘヴィメタル感。
でもその分チカラがダイレクトに伝わり、
29インチのタイヤとも相まってなかなかスルスル進んでいきます。


AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル) ATB2918DX クロスバイク 29インチ 18段変速 BK 3409

決して遠乗りには耐えられないグレードだが、
下北沢くらいまではちょっと根性を出せば行けそうです。

まあ運動不足解消をも兼ねてしばらくチャリダーとなろうと思います。

☆☆☆

SYM125を譲ってくれた山田くん、
どうもありがとうございましたm(__)m