模索するブログ

Just Exploring

川口やな場 男山漁場

| 件のコメント

体重が200gずつ減ってきています。
いい感じではありますが油断大敵。
しばらく夜の会食が続きますので・・・・。

さて、「太っているがためにお伝えできなかったシリーズ」。

さらに遡って9月のシルバーウィークの話です。

家族で新潟県の北魚沼郡の「川口やな場 男山漁場」にいきました。

ところが都内での仕事を終えてからの出発でしたので到着が22:00過ぎとなり、

f:id:botyuki:20091014130555j:image

真っ暗で全貌がよくわかりませんでした。
都心の夜とはまったく異なります。
CMYKの“K”です。

f:id:botyuki:20091014130559j:image

一夜明け

f:id:botyuki:20091014130600j:image

なんとなく全貌が、

f:id:botyuki:20091014130603j:image

見えてきました。

f:id:botyuki:20091014130604j:image

やなというのは、一種のわな漁です。
原理は何度聞いてもよくわかりませんでした(笑)

水面に浮上したらそのままウォータースライダーのような感じで、
水中から出されてしまい戻れなくなるという感じでしょうか?

f:id:botyuki:20091014130605j:image

都会っ子が鮎つかみに挑戦!

f:id:botyuki:20091014130606j:image

ここでふいに昨晩の写真が登場しますが、鮎は最高にきれいな魚です。
香魚とも書き、文字通り魚臭くありません。
キュウリやスイカの匂いがします。

f:id:botyuki:20091014130556j:image
f:id:botyuki:20091014130557j:image
f:id:botyuki:20091014130558j:image

こんな風に焼きます。

f:id:botyuki:20091014130601j:image

かなりうまそうです!

f:id:botyuki:20091014130602j:image

というわけで『川口やな場 男山漁場』のご紹介でした。

新潟県というと遠く感じますが、
関越乗ったら2時間チョイです。

ぜひ行ってみてください!

トラックもかっこよいです。

f:id:botyuki:20091014130607j:image

振り返ってブログを書くと、痩せない理由がわかります。

結構、食べてますね(笑)

(83.4kg)

AD