模索するブログ

Just Exploring

【書評】必ず結果が出るブログ運営テクニック100

| Comments

PR

あらまし

ネタフル』のコグレマサトさんと『和洋風◎』のするぷさんの著書、
必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
』の書評です。

ブログは再考して最高だとわかった

TwitterやFacebookも楽しいけど、
個人的に今年のNexus7系のレビュー記事や昨年のChromebookの記事など、
検索エンジン経由でそれなりに多くの方に記事を読んでもらえる楽しさを知ってから、
やっぱりブログって(・∀・)イイネ!!ってことで、
3年間お世話になったはてなダイアリーから独自ドメインによるWordPressに引越ししました。

ブログからAdsenseやAmazonアソシエイトの収益が上がればそれに越したことはないけど、
実際そこに至るまでには今の数十倍のトラフィックが必要となるので、

参考:「ブログで稼ぐ」は現実的か?PV別ブログ収益をざっくり計算 | ihayato.news

それはそれとして目指しつつも、どちらかと言うと、
『俺メディア』っていうものは持っておいた方が、
新サービスをローンチした時の告知やクライアントの商品やサービスを紹介したりするときに、
やっぱり便利だし、なによりも楽しいなということで、先月末より力を入れ始め、
基本的なことをまず押さえようということで本書を購入しました。

【それなりに読まれている記事】
Nexus7(ネクサスセブン)1ヶ月レビュー
Chromebook(クロームブック)使用2週間レビュー
Chromeブラウザ仕事術まとめ

へ〜!と思ったこと

ブロガーとしてはノービス級ですがウェブマーケティング支援を生業としているだけに、
ほぼ知識としては知っていることが多かったのですが、
体系的に読むことによって頭が整理され理解が深まりました。

その中でも「知らなかったこと」「へ〜!」と思ったことは、

37. よく読まれている記事の関連記事を書く
39.コメントや質問の多かった記事の「続き」を書く
62.みんながソーシャルメディアにアクセスする時間帯を狙う

広告・アフィリエイトまわりの記事はとても参考になりました。
このあたりは受注仕事にも生きてくるノウハウでもあります。

画像をFlickrなどの外部サービスから表示させていた場合、
万が一サービス停止やドメイン変更などにより過去ストックのブログから画像がなくなってしまうというリスクを考え、
自サーバに置いておくべし、などは「へ〜!」でした。
ちなみに自分は今までPicasa(ピカサ)から表示させており、
この記事を読んだ時にどうしようかな、と悩んだけど、とりあえず今までどおりにしています。
(Googleに対する盲信なうw)

『クチコミの技術』もおすすめ!


『必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意』はすでにブログをそれなりにやっている人向けのTips集という位置付けかと思うので、そもそものブログ論やマーケティング・コミュニケーション経路の変遷という切り口での内容を求めているのであれば、『クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
』の方がオススメですね。
今回久しぶりに再読しましたが2007年発行ということで現在のFacebook・Twitter上陸前夜でありながらも、今読んでも十分に学びを得られる素晴らしい書籍です。

いい歯磨きなんて簡単だ。
他、涼宮ハルヒや魔界村の解説のくだりなどが秀逸。
いまさらながら企業ブログをやっていこうと思っている人にも必読の書です。

以上