模索するブログ

Just Exploring

SYM RV125JPレビュー(台湾製125CCスクーター)

| Comments

AD

あらまし

友人からもらった台湾メーカーSYM社のRV125JPのレビューです。
友人もオークションかなにかで購入したということで全体的な詳細は不明です(笑)
10年くらいまえの機種っぽいです。
走行距離は26,000km程度。
よってレビューしてもまったく誰の参考にもならないのですが・・・・・・。

バイク歴

・JOG
・DT50
・JOGスポーツ
・SUZUKIのカブっぽい90。でも2ストってヤツ
・ジェベル200

RV125JPレビュー

【良い点】
・感覚としては250の筺体に125のエンジンを積んでいる感じ。
・直進安定性がかなり高い一方、小回り・取り回しがイマイチ。
・メットインでかっ!ヘルメットが3つ入ります。
・後部のボックスもありバイクとしはかなりの積載量。
・足元もフラットなのでそこにもモノをおける。
・燃費は25km/Lくらいらしい。まあ満足です。

【イマイチな点】
※新車状態を知らないので現状でのレビューです。
・メットインの開閉が不安定。開かない時があるので大切なものを入れにくい(笑)
・アイドリング音が不安定。問題なければいいが不安になる。
・加速中のエンジン音もイマイチ。

頂きものということを割り引いても不満点は少なく、
満足しています。
エンジン、バッテリー、ブレーキ、足回り、と特に大きな問題はないみたい。
あと10,000kmくらい頑張って欲しいなw

小型バイク(原二っていうのかな?)について

51〜125CCのバイクは街乗りや通勤ユースとして考えるとメチャメチャ便利かつコストパフォーマンス最高です。

・下駄がわりに乗れる
・自賠責が安い
契約期間 1年 2年 3年 4年 5年
原付(125cc以下) 7,280円 9,420円 11,520円 13,580円 15,600円
・税金:年間1,600円
・燃費も優れている傾向あり
・最大のポイントは原チャリの30km/h制限に対して60km/h
・2段階右折も必要なし
・二人乗りもできる

感覚としては高速に乗るような距離やツーリング以外であればまったくもって十分。

営業ツールとしては、
山の手線の中に入ると各種電車の方が便利だと思いますが、
京王線エリアから北の中央線・西武線、南の小田急・東横線エリアへ移動するとか便利そう。

事務所を引き払い自宅ベースにするつもりなので、
ちょこちょこ出ていくのに使えそうです。

もらったタイミングがたいへん素晴らしく、
これから11月中旬くらいまではバイク乗りにとって
メチャメチャ気持ちいい気候となるので、
足の手段や交通費節約という効率のためだけでなく、
エンターテイメントとして乗っていこうと思います。

以上