模索するブログ

Just Exploring

Picasa(ピカサ)は2,048px以下の写真は無制限に保管してくれるので相当おすすめ

| 件のコメント

AD

あらまし

Googleのオンライン写真保管・共有サービスのPicasa(ピカサ)はすげけ便利だという記事。

PR

前提条件

GoogleのSNS『Google+』に登録する必要があり(もちろん無料)。

長辺2,048pxにされるも無制限保管が可能

・基本的には無料ストレージ容量が1GBついています。
・長辺2,048px未満の画像は上記の容量にカウントされません。
・長辺2,048pxを超えるサイズの画像は上記の容量にカウントされる。
・1GBの容量を使いきってしまった後は自動的に2,048pxにリサイズして保管される。
・実は動画も保管できます。こちらは15分以内だったら容量減らしません。

※Google+に登録しないと、
2,048pxのところが800pxとなります。

良いところ

・オンラインストレージ代も塵も積もればバカにならない金額になります。無料最高!
・ブログなどにも貼付けやすい。
・Android端末との連携がすばらしい。
・iPhone/Android端末で撮影した写真もGoogle+アプリの機能で自動アップロード可能(もち非公開フォルダへ)

イマイチなところ

・1枚ずつでしかダウンロードできない
・動画は(多分)ダウンロードできない
・公開ポリシーがフォルダ単位で個別の写真ごとに変えられない
・写真をTwitterやFacebookへはシェアできない(Google+へのみw)
・フォルダの整理があまりきれいにできない
・大量にアップロードするとエラーになったりする(した)

容量追加について

2,048pxではなくフルサイズで保管したい場合はすぐに1GBなどは消化してしまうので、追加容量を購入する必要があります。
残念ながら昔はこれがたいへん安価だったのですが、Googleドライブ公開後は値上がりしました。

私は昨年のうちに20GB/500円/年というプランを購入していたので、そのまま適用してくれています。
これ、結構自慢です(`・∀・´)エッヘン!!

結論

あちこちのパソコンやハードディスクやDVDなどへ散逸させてしまうのであれば、
Picasaで一元管理しておくと楽かもです。

Picasaの無料の保存容量の制限