模索するブログ

Just Exploring

Chrome for Androidのお気に入りの機能(ズーム後のフォントサイズ調整)

| 件のコメント

ChromeとAndroidの融合

ChromeOSなるものを積んだChromebookなるラップトップを買ったモノとしては、
AndroidOSとChromeOSとはどうやって住み分けていくだんろうと思っておりましたが、
これが答えですね。
Chromeはあくまでもブラウザであり、ChromeOSはChromeブラウザを最適に動かすためのイチOSに過ぎない。

地味に素晴らしい機能

スマートフォンでもタブレットでもウェブ記事を読もうとダブルタップでズームインした際に、
ちょっと文字のサイズが小さい時が多々あります。
Safariではそのまま我慢して読むか、リーダ機能を使ってフォント大にするしかないのですが、
このChrome for Androidではズームイン後のフォントサイズの調整ができるのです。


設定から


アクセシビリティ


テキストの拡大/縮小

そうすると、


こんな感じで自分の好みに応じたフォントサイズが実現できます。

いいねChrome!

でも6月27日に公開されてからまだ一度もアップデートされていません。
タブを無制限に立ち上げることはできるけど閉じる際には一枚ずつタップして閉じなきゃいけないとかおかしいところもあるので(笑)、
さらなる進化を期待したいところです。

ちなみに『強制的にズームを有効にする』機能も必ずオンにしておくべきです。
これは最近よく流れてくるインフォグラフィックみたいなものをスマートフォンやタブレットで見ようとすると、
小さ過ぎてまったく見えないうえにモバイルUIになっていると拡大ができなかったりするのですが、
それをむりくり拡大しちゃう機能です。


Chromebookって輸入だとこんなにするの??ヤフオクで15,000円で売っちまった(´・ω・`)