模索するブログ

Just Exploring

blippAR(セカイカメラのようなARアプリ?)で円陣に参加

| Comments

イマイチよくわからないので備忘録的に書いておきます。
blippARというセカイカメラのようなARアプリだと思われるものを通して、
サッカーチーム(サウサンプトンFC:イングランドの2部リーグ?)のパンフレットをスキャンして・・・・、と思っていましたが、再度映像を見てみるとパンフレットの画像を撮影し、その画像と実際の人物写真をレイヤー的に合わせているの??

イマイチどころがまったくよくわからないのですが、観光地にかならずある等身大キャラクターから顔だけだすヤツの代わりとして使えるかな、などと思ったのでメモ。

Southampton Football Club join the huddle with Blippar!

Join The Huddle!(円陣に加われ!)

↑↑
と思っていましたがさらによく調べると百式さんがすでにチョーわかりやすく紹介されていました。

マーカーなしのAR技術で企業広告を実現する『BlippAR』

なるほど、QRコードの代替えとなり得る画像認識+リアル物体にオーバーレイ(重ねあわせ)表示、ということでした。

画像の登録や読み取った後の仕掛けなどの広告主ごとにカスタマイズしないといけないところでの課金というビジネスモデルなのでしょうか。
いずれにせよ折衝窓口が国内にないと進められなさそうなので、同コンセプトのツールの国産という手もありそう。

冒頭に紹介した動画はわかりにくかったのでぜひ下の動画をどうぞ。

Blippar – Augmented Reality