模索するブログ

Just Exploring

いまさらながら映画って本当にいいですねぇ

| Comments

「いまさらながら映画って本当にいいですねぇ」bot_vol.38

最初は週刊だったりしましたm(__)m

いやいやいや。

週刊ペースではじまりました、この、

『インターネットを活用した海外ビジネスを模索するニュースレター』。

坂道を転がるように更新の頻度が落ちていき、

10日一度→隔週→月間→45日に一度、

そして今回は二ヶ月ぶりのお送りとなります( ー`дー´)キリッ

季刊になり、年に1回になりそうですが頑張ります(笑)

☆ ☆ ☆

バタバタしているうちにあらゆることが、

『いまさら!』

になってしまいましたが今、

Hulu(フールー)にはまっています。

Huluとは?

・米の複数のテレビ局や映画会社によるジョイントベンチャーで設立された会社でありサービス

・テレビドラマや映画がパソコンやiPadで見放題

・日本とアメリカではビジネスモデルが違う
アメリカ:広告モデルによる無料視聴+有料サービス
日本:月額1,480円の固定料金で全コンテンツ見放題

・HuluのCEOのジェーソン・カイラーは、かつてオンライン・ショッピングサイトのアマゾンに10年余り勤務した後に、上級副社長の地位にあった。
カイラーは、「テレビ界の経験がゼロの人物」という条件でヘッドハンターが探してきた人材である。
カイラーの起用は、テレビがインターネットに移行したのではなく
元からインターネットだとして考えられる人物でなければ成功しない、という両社トップの判断によるものである。(Wikipedia)


HuluがアメリカではYouTubeに次ぐ動画サイトとなっているのはずばりこの社長選びが要因でしょう。

本国ではドラマを1週間遅れとか1クールずらして放送するのではなく放映の翌日にはHuluでも観られるようになっている(らしい)。

このあたりの潔さがアメリカらしい。

紙からデジタルに急激にかじを切っている米新聞業界はもちろん収益的には昔のようにはウハウハというわけではなく
おそらくかなり苦しいものがあるだろうが、
それでも大きな流れに逆らわず移行するその『かじ切り』力は日本のメディアを見習って欲しいといち消費者として切に願います。

☆ ☆ ☆

iTunesの映画と比べるとちと(かなり?)鮮度に劣るが量はそれなりに多いかなという感じ。

この「鮮度に劣る」という部分が逆に自分のツボにはまっていて、

子供の頃に観た映画、学生時代の青春の映画、独身時代に・・・と・・・な映画wと

甘酸っぱ系な映画が盛りだくさんです。

・グッドウィルハンティング
・スタンドバイミー
・モンタナの風に吹かれて

アメドラ部門も

・フレンズ
・アリー

やばいな感性が90年代後半でとまっている(笑)

皆さんの甘酸っぱな映画はなんですか??

☆ ☆ ☆

そんななか先日観たのが、

『キッド』(2000年)です。

ブルース・ウィルス主演。

以下、ネタバレ・フルスロットルです。ご注意を・・・・

ーーー
ラス・デューリッツ(ブルース・ウィリス)は有名人にイメージ・アップのためのアドバイスをほどこす
優秀なイメージ・コンサルタントで、リッチな独身生活者。
唯一の肉親である父親とは長年疎遠で、傲慢なまでに自信たっぷりの男だ。

カメラマン兼アシスタントのエイミー(エミリー・モーティマー)は、そんなラスにことあるごとにお説教。
間もなく40歳を迎えるある夜、ラスは自宅で小さな男の子を目撃する。
その時は見失ってしまうが、翌日、もう一度その少年に出会ったラスは、
少年が昔の自分=ラスティ(スペンサー・ブレスリン)であることを知る。

話をするうちに、ラスは今の自分が子供の頃の夢をひとつも叶えていないことに、がく然とする。
パイロットを夢見ていたこと。大人になったら犬を飼おうと思っていたこと。
幸福な家族を作ること。

そして、ラスティにもうすぐ訪れる8歳の誕生日が、自分の人生で最悪の日だったことを思い出す。
その日、悪ガキの手から犬を助けようとして、
逆に殴られたことをきっかけに、ラスはいじめられっ子になってしまったのだ。

その思い出を塗り替えようと、誕生日、ラスティは悪ガキに勝負を挑む。
ラスのクライアントの一人、ボクサーのケニーから教わったボクシングで、みごと悪ガキのボスをやっつけるラスティ。
しかし誕生日の最悪な出来事は、まだ終わっていなかった。

この日、幼いラスは、母親がガンで助からない事実を知ってしまったのだった。
しかし大人になったラスは、妻を失うことを恐れるあまり、
息子に冷たい態度を取りつづけてきた自分の父親を許すことができた。

飛行場のカフェで誕生日を祝う二人の前に、犬を連れた老人が現れる。
それは70歳のラスだった。老人のラスは、
自分の操縦する飛行機で家族と共に旅行に出かけるところだという。
その姿に励まされたラスとラスティは、それぞれの人生に戻るのだった。

http://movie.goo.ne.jp/movies/p36976/comment.html
ーーー

いや~、これはいい映画だった。

ファンタジーです。

ディズニーです。

ホロリときてホッコリしてその結果、元気になれます。

「子供時代の自分の目から見て、今の生き方はどうなのか?

成りたかった自分に成れているのか??」

と我が身を振り返らざるを得ない心境になります。

人は将来や未来に希望が持てるからこそ笑顔になれる

そしてひとつの気づき。

人は将来や未来に希望を持てないと心からの笑顔にはなれないということ。

元々、このニュースレターは、
2010年1月にプライベートで訪れた韓国でのスマートフォンの普及っぷりを見て、

全人類がスマートフォンを通じて常時インターネットで繋がる

ウェブの情報もネットを介してコミュニケーションをとるのも英語が共通語

英語が苦手な日本ヤバいじゃん

という危機感を動機に、

その解決となるような『インターネットを活用した海外ビジネス』を模索するためにはじめました。

ところがドッコイ、

3.11の震災以降は、

それまでとは2つも3つもレベルの違う危機感を感じるようになりました。

この危機感は健全で正常な危機感ではあるが、

危機感だけでは何も生まれない。

やはり人間には将来に対する希望が必要なのです。

未来は今よりもずっと明るいと信じる心。

この映画『キッド』では、

8歳と40歳のラスが、

70歳のラス幸せな暮らしぶりを知って歓声を上げるところで終わります。

自分も含め、日本の将来に明るさを見いだせない人は多いと思います。

確かに明るい材料はあまりありません(苦笑)。

だからこそもっと強い気持ちで将来の希望をひねり出していきたい

そう感じました。

こんだけネタバレしているともう観る気も失せているかも知れませんが

ぜひ見てくださいm(__)m

Hulu
http://www.hulu.jp/

キッド
http://www.cinematoday.jp/movie/T0000127

エミリー・モーティマーも(・∀・)イイネ!! ですYO!

メディア&エンタメ関連をもうひとつ

●アマゾン、年内にも日本で電子書籍
出版社と価格詰め
http://goo.gl/WJpc3

これはもう楽しみとしかいいようがありません。

先日もふらりと日本橋の丸善書店をのぞきましたが、
「この膨大な本をiPadで見られたらどんだけ幸せか~」
と感じました。

かならず未来はそうなるはず。
これは私にとっては明るい未来です。

で、当然のことながらiPadといわず、

Amazonのキンドルストアということであればもちろん、

KindleFireがホッシィー( ゜д゜)クレ

速報:アマゾンのタブレットは Kindle Fire、199ドル
http://japanese.engadget.com/2011/09/28/kindle-fire-199/


このクオリティで199ドルって、バカ売れ必至です。

おまけの話

1)moon37W|調布駅徒歩30秒のコワーキングスペース登場!!

・ノマド=遊牧民。固定のオフィスではなくノートパソコン一台抱えてカフェやワークスペースを渡り歩き仕事をするスタイル。ノマドワーカー。

・コワーキング=Co-Working 単なるシェアオフィスではなく一緒に仕事を創り出すことを志向するコミュニティ。

調布飛行場(ってのがあるんです。ご存知です?)を活用し、

伊豆諸島(新島や神津島)から朝獲れの鮮魚を飛行機の第一便で調布に運ぶという、
(下手したらその日のランチメニューに並ぶ)

『調布鮮魚の街化計画的』なことに取り組んでいる団体である、

調布アイランド
http://www.chofu-island.com/

の関連事業として、

地元調布のダーツバーの遊休時間・遊休スペースを活用して、

コワーキングスペースの運営が開始されました。

moon37W(むーんさんじゅうななだぶりゅう)
http://www.moon37w.com/

私も土日を中心にここで管理人のオジサンをやっています。

ぜひ遊びにきてください!!

鮮魚もコワーキングもすべて調布市の活性化のためのプロジェクトです。

ちなみに、

調布市がどこにあるか普通の人は知らないと思います。
(府中とごっちゃになって)

☆ ☆ ☆

調布市とは??

・世田谷区の隣(つまりある意味、東京24区)

・三鷹市/武蔵野市とも隣接←吉祥寺には負けたくねぇ!負けてるけどw

・狛江市の隣←狛江には勝っています(笑)狛江市在住の方ごめんなさいm(__)m

ぜひ多摩地区や京王沿線のお知り合いがいたら、

宣伝願います!

====================

2)『ウェブの便利屋』のコンセプトをマンガ化しました。

今回もかなり力作ですのでぜひご一読願います。
http://www.botonline.biz/

トップページ中程にマンガを貼りつけています。

似てるんだか似ていないんだかよくわからない結城が主人公です(笑)

====================

3)血圧を下げる方法がわかりました。

ある時期血圧が急に150くらいまで上昇しましたので急いで対策しました。

血圧を下げるためにやったこと
http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20110918/p1

(*´σー`)エヘヘ

☆ ☆ ☆

最後にいまさらですが、

2008年10月1日に創業した、

株式会社ブレイクオンスルー はやっとこさ丸3年を終え、

4年目に突入しました( ゜Д゜ノノ☆パチパチパチパチ

ご支援、ご指導いただいてる皆様方のおかげでございます。
心より感謝申し上げます。

引き続き明るい未来のために頑張っていきたいと存じます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

☆ ☆ ☆

そしての本当の最後の話。

古くて新しい

『やればできる』

という言葉の意味を身をもってわからせてくれた

スティーブ・ジョブズに合掌。

あなたのようには成れませんが、

何者かには成りたいと思います。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!!