模索するブログ

Just Exploring

血圧を下げるためにやったこと

| Comments

先日FacebookやTwitterでお騒がせいたしました『血圧が急に150になった問題』

先日ジムでいつもの通り血圧を測ると150でビックリ!(普段は130弱)。運動前も運動後も150だった。20代の時にお世話になっていた会社の創業社長が亡くなったのは38歳、父が倒れたのは40歳。いずれもクモ膜下出血。そして自分は今37歳。気をつけなきゃだ。

http://www.facebook.com/botyuki/posts/2164963476280
https://twitter.com/#!/botyuki/status/114694371701563392

とりあえず昨日(9/17)ジムであらためて測定したところいつも通りの130前後程度には落ち着いていました。
ε-(´∀`*)ホッ

6月から週に一度を目標に通いはじめたジム(公営の1回400円払うみたいなところ)へ8月上旬を最後に忙しくてなかなか行けず、ちょうどひと月ぶりとなった9月の上旬にいつものように運動前の身体測定をすると血圧が『150!』。
軽く不安を抱えながら一時間超マシントレーニングをしひと息ついてからあらためて血圧を測るとやっぱり
『150!!』。

ところがこの血圧150がいったいどんなレベルかがイマイチわからなかったので放置していたのですが、とあるお客様とのミーティング中に

「それまで130前後だった血圧が、150まで急上昇していた」

と話すると

「それはマズイ」
「大至急対策を打たねば」
「早速サプリメントを!」

と脅かされ(笑)、大いに不安を抱えてTwitterとFacebookに投稿したのが上記の文章です。
特にFacebookではみんなのコメントを見るとなかなか高血圧に悩んでいる人が多いことと、150という数値はやはりちょっと高過ぎること、平常時の130も決して低くはないことがわかりました。

まあとりあえず昨日の測定では平常時に戻っていたのでいいっちゃいいのですが、上にあるように実父がくも膜下出血で倒れているので遺伝的には一応気をつけてないといけないかも、ということで血圧問題考えました。

~なぜ血圧が急上昇したか??~

・食事が悪い説
→どちらかと言うと魚食を増やし改善に向かっているはず

・仕事のストレス説
→最初はこれかな?と思ったけどよくよく考えるとサラリーマン時代の方がどうにもならないことが多くはるかにストレスが大きかったはず

・起業後3年で疲れてきた説
→とは言えちょうど起業して3年経つので疲労が蓄積してきた、ということはあるかも知れないけどそこまで疲れてない

週の7日間を使って仕事をするリズムが定着している中、8月は4週のうち2週を家族行事等々で潰してしまって、そのシワ寄せでアタフタしていたのは事実。
久しぶりにジムに行こうとした理由がそもそもストレス発散でしたので。昨日、今までの測定結果をあらためて見てみると心拍数も測るたびに早くなっていたので心穏やかな状態ではなかったようです。

原因探しをしているうちにフト思ったことがひとつあります。
以前からパソコン作業で疲れるとiPadでTwitterやYouTubeを見て息抜きしていたのですが、

・PC(Windows)=疲れる
・iPad=疲れない

”思考”と”遊び”の差だけではなく資料作成・情報収集のためのウェブブラウジングでもPCとiPadの疲れにくさの差は歴然です。
もちろん体勢や見る角度の差もあるのでしょうが根本的にその行為を”気持ちいい”と思わせるユーザーエクスペリエンスがiPadにはあります。
Appleの商品にはあると言い換えても良いのかも知れません。

一方、7月以降ChromebookをゲットしてからGoogleのNothing but the Web(100%ウェブ)よろしく、業務の100%ウェブ化を目指してChromebookだけを使って仕事をしていたのですがもしかしたらこいつがストレスの原因であったのかも、と。
思うように動かずイライラヽ(`Д´)ノプンプン(笑)

ChromeOS自体がまだまだ不安定でかつ、基本的にはネットブッククオリティのハードウェア構成なので何をするにも『スムーズに気持ちよく』とはいきません。
Chromebookのコンセプトやビジョンは素晴らしく、少なくともビジネスや教育利用の一部は必ずChromebookに置き換わることは確信できます。
ところがドッコイその第一世代であるSamsung Series5の完成度は低いと言わざるを得ません。そもそもChromebookには高級ハードウェアはずっと使用されないかも知れませんが・・・・・。

ってことでこれはあくまでも治療に近しい行為なのですが、血圧を下げて健康的なビジネスライフを過ごしていくために、

ホントは欲しくないんだけど、
ホントは要らないんだけど、
ホントにヤメて欲しいんだけど、

AppleのUXがこの病気(?)の対策としては絶対に必要だという医師の助言もあり・・・・・、

MacBookAir買っちゃいました!!
ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

いや~、これはスゴイ。みるみるうちに血圧が下降していきます(笑)
マルチタッチジェスチャー最高!!

11インチ、メモリ2GB、SSD64GBの最小構成なので基本的には今まで通りGoogle Appsフルを活用します。
一応Chromeもピンチイン・ピンチアウトできますがSafariと比べると動きはめちゃくちゃもっさいです。
今後Chrome側の対応で改善されるでしょう。

ってことでまとめますと、

血圧を下げるためにMacBookAir買っちゃったぜぃ!テヘっ

ウェブの便利屋やってます。|ブレイクオンスルーオンライン
調布駅徒歩30秒。ノマドワーカーのためのコワーキングスペース|moon37W

コメント

  1. sudana より:

    長~い前フリでしたねぇw(´▽`;) 私もこのあいだChromebookを購入したんです。Acerの方ですが、こちらはいまのところ特に問題なく動いています。まぁ、「ネットブック」のレベルでそれなりに、ということですけれども。使うほどに早くなっていく、という言葉を信じて、ひとまず使い続けてみるつもりです。

  2. botyuki より:

    期待値としてはChromeブラウザがどんなOSに乗っているよりも軽快に動くみたいなところですからね!どうしてもSkypeと暗号化されたZIPの解錠ができずにメインマシンの座はMacBookAirに譲りましたが今でも家でのブラウジングマシンとしては活躍中です。結局日本では発売されないのかな・・・・・?