模索するブログ

Just Exploring

Chromebook(クロームブック)のリカバリ作業実施しました

| 件のコメント

Chromebook無限フリーズループで泣きそう事件

この段階ではリカバリできるのかどうか、リカバリという概念があるのかどうかも知りませんでした。

日本語ユーザーがまだ圧倒的に少ないので、当然のことながら日本語では見つからず、
Samsungのサイトから捜索して発見しました。

個別商品ページ→サポート→マニュアル と進むとありました!「リカバリ」の文字が!!!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


要するに、クリップかなにかで裏蓋の小さな穴を突っつくんだなということは理解。当初は突っつくだけ工場出荷時の状態に戻るようなことをイメージしていましたがちゃんと英語を読み進めると違いました。

以下、実際におこなった作業です。
※間違っている可能性もありますので自己責任で!!

1)4GB以上のUSBフラッシュメモリを用意する(SDカードでもできるかのような記述がありました。)

2)Chromebook用のリカバリツールを以下URLからダウンロード
ここでWindowsパソコンなりMacが必要となります。

Chromebook を復元する http://www.google.com/support/chromeos/bin/answer.py?answer=1080595

Samsung Chromebook Series 5 を復元する http://www.google.com/support/chromeos/bin/answer.py?answer=183098

ここからダウンロード! https://dl.google.com/dl/chromeos/recovery/chromeosimagecreator.exe

3)Windowsパソコンに1)のUSBメモリを差して、2)のexeファイルを実行

4)実行先としてUSBメモリを選択

5)USBへのリカバリツールのインストール完了

6)Chromebookの開く。勝手に起動するので電源OFF

7)さっきのUSBメモリを差しておく

8)裏蓋の左上の小さな穴にクリップを差し込みながら、電源ON

9)見たこともない画面が起動しドキドキする (゜o゜;

10)USBを抜けとか、差せとか指示されるので従う ※もしかすると7)はいらないかも

11)最終的にUSBを抜けと指示される

12)リカバリスタート!この時電源を差しとけと指示される

13)待つこと10分

14)リカバリの終了m(__)m

Chromeの同期機能と各種ウェブサービスのおかげですぐに元の環境に戻せます。
やはりこのChromebookのコンセプトは組織での利用にはかなり向いているなとあらためて実感。

以上、なかなかChromebookユーザー数が少ない今、同じシチュエーションに陥ることはないかと思いますが、
もしリカバリが必要な状態になったら参考にしてください。

※情報をお送りいただいた皆さん、ありがとうございました(^O^)

WEBの便利屋やってます。

コメント

  1. sudana より:

    無事原状回復できて本当に良かったですね。おめでとうございます。ガネーシャに祈る、というのが・・・w 効果ナシだったのが残念ですけれども。

  2. botyuki より:

    もうダメかと思いましたがホントよかったです(・∀・)
    祈りが足りなったのでフリーズしてしまったのかと思いますので今後は毎朝パンパンm(__)mで!w