模索するブログ

Just Exploring

日本の未来を創る MoNo的発創セミナー!

| Comments

お世話になっている弁理士の宮川先生(ネオフライトクリエイションズ)のセミナーに参加しています。

※商標・特許取得の支援や手続きをおこなうのが弁理士

このセミナーのコンセプトは、
●特許取得が可能であるくらいの発明は天からアイディアが降ってくるのを待つのではなく、
仕組みとして”発創”することが可能でありその発創プロセスをレクチャーする、というもの。

「発想の転換を迫り、革新的な アイデアを生み出す手法」を学ぶスタンフォード大学起業家育成講座。その根底にあるのはテイナ・シーリグ先生の「創造性は誰でも学ぶことができる」という考え方です。
最終回、学生たちに与えられた課題は「コーヒーの新しい飲み方」を考えること。
これまでに学んできたブレインストーミング、チームでの作業の仕方、最高のアイデアを考えた後で最低のアイデアも考えてみること、前提を疑い、ルールを破って問題を捉え直すことなど、吸収したすべての思考ツールを駆使して課題に挑みます。
果たしてどんなアイデアが飛び出すでしょうか。

私もこれは全回を夢中で見ました!

スタンフォード白熱教室

ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)

ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)

本も買いました!

宮川先生のセミナーはともかく(笑)、このスタンフォード白熱教室を見ると『いい雰囲気』と『いい仲間』が必要だということがよくわかります。企業経営者として、心がけていきたいところです。