模索するブログ

Just Exploring

数秒だけ写真を共有できるSnapChatがアメリカとかではかなりスゴそう

| Comments

AD

メアリー・ミーカー氏が年に1-2回発表している、
「インターネットトレンド」。

今年は5/29に発表されていたようですが、
あれやこれやありまして、
今全力でチェケラッチョしております。

周知の事実の整理みたいな部分もありますが、
このシリーズは全貌を理解するのにかなり役立ちますのでぜひ時間を作って見て下さい。

で、標題の件、

Facebookもその存在を無視できずに「Poke」なるアプリをローンチせざるを得なかった、
「数秒間だけ写真やコメントを表示させ、その後自動的に消去する」たぐいのメッセージアプリの雄、
「SnapChat(スナップチャット)」。

逆転の発想:数秒だけ写真を共有できるSnapChatがアツい | Cloud on a sunny day

どうもこれは日本にいて、
オッサンコミュニティーに属していると全く盛り上がりの気配も感じられないけど、
このメアリー・ミーカー氏の資料によると、
かなりすごいことになってるっぽいです。

internettrends052913final-130529094939-phpapp02

世界で毎日5億枚(!)の写真がアップロードされていて、
もちろんFacebookがぶっちぎりのNo.1です。
でも2位はFlickrやインスタグラムを抑えてこのSnapChatがかなりのシェアをとってるらしいのです。

もしかすると日本でもティーンの間ではこの手のサービスが流行ってるのかも知れないけど、
多分まだ決定的な存在にはなっていないはず。

流れ的にはLINEがこの「賞味期間機能」を実装するんだろうけどね。

ってな感じで結構知らないこともあったりしますので、
ぜひご覧下さいませ。