模索するブログ

Just Exploring

就労体験型学生派遣(ナジック・ワークプレースメント)が自分の学生時代にあれば!

| Comments

「アルバイト+インターンシップ=ナジック・ワークプレースメント(就労体験型学生派遣)」

これ、すごくいい。

実際のサイトはこちら。
ワークプレイスメント、学生派遣、学生アルバイト、就職支援|ナジックアイサポート

実際に「企業」なるものがどんな活動をしているかを知らずして
就職活動をせーよというのがそもそもムチャな感じがするんだよね。

まあもちろん1社・2社体験しただけでは分かることも限定的だけど、
それでもbetter than nothingではあります。

AD

はてなインターンで青春の勉強をしてきた – shkh's blog
精神と時の部屋を体験してきた【はてなインターン2012】 – Hello World !

はてなは毎年楽しそう。

でも、
[優秀な学生プログラマ×ウェブベンチャー]”以外”の、
大多数の学生×大多数の企業]でもそれが実現できたら、
みんなして悲壮な顔をしている日本のシューカツというのも少しは変わるんではないでしょうか。

この取り組み、ぜひ応援したい。

ちなみに自分の場合は、
大学4回生で就職が決まった後、
「ステーキ屋バイト3年間」の経験だけで企業社会に出て行くことに一抹の不安を感じ、
京都の某大手ホテルの総務部でバイトさせてもらいました。

ぶっちゃけ女性社員同士の仲が悪過ぎて、
息ができないくらいの緊張感に耐え切れず、
系列の百貨店内の高級中華料理のウェイターに異動させてもらいました。意味ないぞオレ(笑)

「息ができないくらい」苦しい総務部生活でも、
社員さんに飲みに連れていってもらい、
仕事についていろいろ教えてもらったことは今でも素晴らしい思い出として鮮明に覚えています。

大学は職業訓練校とは違うというのはわかるけど、
学生のうちから大人に揉まれて勉強するのはとてもいいことだと思うんスよね。
現実的に。

企業の方でもある程度仕事させなきゃ結局のところ会社に合う人材であるかどうかわからないので、
こういうマッチングサービスは絶対に社会的意義がある( ー`дー´)キリッ

マッチングサービスと言えば、
知人がやってるこれもかなり良いアイディア

株式会社 More-Selections :: More-Selections (モアセレクションズ)

違っていたらゴメンだけど、
「弁護士試験には合格できなかったけど法律に詳しい人」と「そんな知識を持つ社員を求めている企業」とのマッチング。

どこまでスケールさせられるかはわからないけど、
こちらも社会的意義があり素晴らしいアイディアだと思う。