模索するブログ

Just Exploring

YouTubeセミナー・講演の旅

| Comments

結城ブレイクオンスルーです。

ここ2週間程すっかりYouTubeでセミナーや講演の動画を見るのにハマっています。
英語圏ではTEDなど「知の共有」的なプラットフォームができていたが日本語圏でも少しずつ、
見る価値のあるセミナー・講演動画が増えているようです。

とりあえずまだ旅の入り口なのですが、
今後もっともっと探せると思うけど、
今現在でビジネスパーソンにオススメしたいのはこの2つのチャンネルです。

GLOBIS.TV – YouTube

慶應義塾大学 教養研究センター『情報の教養学』講演シリーズ – YouTube

AD

どれも1時間を越える長さなので内容も濃いです。

「どれを見たらええかわからん!」という人向けにいくつかオススメを貼っておきます。
それぞれのビジネスの方向性に合わせて探してもらうのがいいとは思うけど。

ライフネット生命 岩瀬氏 132億円集めたビジネスプラン

「紙で申し込みを受け付けるかどうか?」についてのくだりが特に面白かった。
岩瀬さんの方が前に出ているように見えるけど、
あるべき姿を明確にイメージできているのは社長の出口さんだなど。

あとは極力瑣末なこと?には口を出さずに任せるというところ。
出口さんと岩瀬さんの会社と思われがちだけど内部を見てみると意外に影が薄いとか(笑)

清川忠康氏 スタンフォードで学んだビジネスへの取り組み方

まったく知らなかったけど「メガネの通販」を手がけている清川さんの講演。
ぶっちゃけ商売自体はロコンドのように苦労するんではないかと思うけど、
スタンフォードで学んだ内容のシェアはたいへん参考になります。

「ビジョンや理念」を最初はキレイ事だと思っていたというくだりは私も同意。
でも毎日話すことだからそこが大事なんですよねー。

『PCからポストPCへ』大谷 和利

マーケティング(企業と生活者のコミュニケーション)の舞台がスマートデバイスへと移行している今の理解と未来の予測をしたくて視聴。
こういうテクノロジー愛というかApple愛満載の人好き。

これを500人も見てないなんて世の中おかしい。

大谷さんはこの本も話題ですね。


成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか 一枚の写真が企業の運命を決める (現代ビジネスブック)

★ ★ ★

本当にいい時代になりました。
今になって思いますがサラリーマンも起業家もいつまでも勉強をし続けなければなりません。
知識の吸収やキャッチアップもさることながら、
新しい知見に触れることで閃くこともいろいろありますからね。