模索するブログ

Just Exploring

湯浅醤油使用焼きおにぎりがローソンから新発売!(但しエリア限定)

| 件のコメント

th_912949_539893866061782_1736325261_n

結城ブレイクオンスルーです。

醤油発祥の地、
和歌山県は湯浅町にある湯浅醤油有限会社の「湯浅醤油」を使用した焼きおにぎりがローソンから発売されたそうです。
残念ながらエリア限定なのですが・・・。

湯浅醤油の新古さんは、
親会社である丸新本家株式会社が諸々の事情により縮小させた醤油事業を、
周囲の反対を押し切ってまで再開させたくらいの想いの強い人。

湯浅醤油有限会社|世界一の醤油をつくりたい|代表メッセージ

で、いつも大したものだと思うのがブログ。

同時期に何社かのサイトリニューアルとWEBマーケティング支援を行ないましたが、
新古さんがほぼ唯一の生き残りブロガーです(笑)

また、

◎カメラは極力いいやつで
◎ブログ幅いっぱいに表示させる

というアドバイスも当初からずっと守り続けてくれています。
(カメラはすぐにいいヤツ買ってました)

今にして思えばアメブロではなくワードプレスだったのではと思ったりもしますが、
当時の判断ではアメブロだったのですよ・・・。
(いつか引越しすると思います。)

ブログを単純に根性で続けるのは至難の業です。

やはりそれがビジネスに結びつかないと、
企業人がやり続けることはなかなか難しい。

この湯浅醤油さんの場合は、
比較的早い時期より、
ブログを見た人からの注文や業務提携、
さらにはメディア掲載・テレビ出演などが相次いたこともあり、
高いモチベーションを維持できています。

ブログだけのチカラで、
経営をなんとかするというのはこれまた不可能です。

◎伝えるべき価値
×
◎情報発信力

この両輪があってこそです。

ミーティングやセミナーでも、
よく成功事例としてこの湯浅醤油さんを紹介していますが、
小さい会社の事例としてとても学ぶことが多いので参考にされて下さい。

この新古さんに頂いたお客様の声です。

◆想いの伝え方~ソーシャルメディアの活用まで

地方の小さな会社としてどのように想いを伝えて行けば良いのか?
試行錯誤の日々が続くなかブレイクオンスルーさんと出会い、ウェブプロデュースをお願いすることになりました。
はじめての社長ブログ執筆にはじまり、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの活用まで。
日々の小さな発信や対話の積み重ねが強いブランドづくりに繋がるということがとてもよくわかりました。
サイトへのアクセス数の飛躍的の増加により、通販売上も右肩上がりです。
今後ともご支援の程よろしくお願いいたします。
湯浅醤油有限会社|新古様
湯浅醤油有限会社 代表取締役 新古敏朗 様)

お客様の声 | ブレイクオンスルー

PR