模索するブログ

Just Exploring

モバイル端末

| Comments

2004年6月にドコモがパケ・ホーダイサービスを開始し、

2004年10月にjigブラウザが登場した段階で月額課金の携帯ビジネスモデルは終焉し、

最終的に携帯もPCと同じ画面を見ることになると予測しました。

(事実ある程度はフルブラウザという概念が広がりましたが、パケ・ホーダイでカバーされなかったり中途半端だったのでトレンドとはならなかった。)

かくいう私もフォーマ+jigブラウザでPCサイトを見ていました。

その後、ウィルコムからW-ZERO3が登場し購入。

ケータイでフルブラウザというのが当たり前となり、i-modeをはじめとする携帯専用サイトとの接点がこの時点で切れました。

しばらくフォーマとの2本差しの日々が続きましたが、W-ZERO3【es】に切り替えた段階でフォーマは解約、通話も通信もウィルコム1本となりました。

以降、巷ではiPhoneのブレイクにより、今までのウィルコムの頑張りはいったいなんだったんだという位、スマートフォンが市場をつくっている様子を尻目に、私自身はEeePCイーモバイルへ進んでいったのです。(いつでもPCスタイル)

そういうわけで携帯電話で携帯用のサイトを見るということを3年ばかしやってはいないのですが、

その後各社パケット定額がスタンダードになり、若年層や主婦の間ではモバイルコマースの売上がはげしく伸張しているらしい・・・・、という話を本日営業先で聞きましてこんな文章を書いています。

自分自身がいつなんどきもPCを見ているので、あんなちっちゃいヤツでなんとかしようという発想が全くおきなかったのですが、それが盲点だったようです。

周りの人と話すと30代男性はあまりモバイルは使いこなしていないような気がします。

自分中心に考えるとPCだけで事足りると判断してしまいますが、

視野を広くもって取り組まないと大きな市場を取りこぼしてしまう。

そういうわけで久しぶりに携帯電話を購入しようかと検討しています。

www.breakonthrough.biz

PR