模索するブログ

Just Exploring

30代の社会起業家

| Comments

会社の血行を良くする

オフィスマッサージ

『手がたり』

先週名刺交換をさせていただいた有限会社フォレストの副代表、

菊池さんがやっておられる事業がとても興味深く感じましたのでご紹介させていただきます。

有限会社フォレスト

オフィスへ“障がい者マッサージ師”を派遣し企業の福利厚生として従業員の体と心を癒す事業なのですが、

厳密にいうと、事業そのものというよりは菊池さんと代表の田辺さんの”在り方”に感銘を受けました。

詳しくは下記リンクをぜひ見て読んでいただきたいのですが、

簡単にいうと『世の中の役に立つけど簡単には儲からないぞ』という分野での起業(社会起業)を、

外資系のコンサルティング会社出身のお二人が経営されているというところにものすごく希望を感じたのです。

外資系コンサル出身だからといってものすごく経営力があるのかどうかというのは、

お二人によくよく接してみないと分からないのですが(笑)、

いずれにせよ、20代の若手や直接的にお金を稼がなくてもいい主婦やリタイアメント層ではなく、

お金を稼がないとホントたいへんよ!という年代(同年代なのですが)が、

社会起業でも十分儲かるんだよというロールモデル作りを目指して取り組んでいるのでこれはぜひ応援したいと思います。

ワールドビジネスサテライト(googleの村上社長も登場します。)
http://video.google.com/videoplay?docid=6270214288548541355&hl=en

熱い想いが記されています
http://fp.cocolog-nifty.com/se/2008/03/4_ce95.html
http://www.officemassage.jp/files/default/1222069888.pdf

菊池さんいわく、

「ハーバードビジネススクールのMBAホルダーが10数年前はIT企業、その後は金融。今は社会起業の分野で活躍するようになってきている」とのことです。

本当は業界を流行り廃りの対象にせず、

結集(IT×金融×経営力×情熱)させることにより、
社会起業を成功させる確度を上げられるのでしょうね。

受け入れ企業は会議室があればいいとのこと。(ベッドとかは前日宅配便で搬入)

契約企業はどんどん増えているとのことですが、
まだまだ募集中です。興味があればぜひお問合せください。

(代表、副代表ともにお嫁さんも募集しているようです(笑))

社会起業家(Wikipedia)

http://www.breakonthrough.biz/

AD