模索するブログ

Just Exploring

ラゼック手術(LASEK、ラセック)体験談

| Comments

■ラゼック(LASEK、ラセック)手術に関しては、この日のブログに継ぎ足し、継ぎ足ししていくことにしました。

ネット上でもレーシックに比べると圧倒的に情報が少ないので、今後検討される人の参考になればと思います。

※あくまでも個人の主観・感想ですので一切の責任を負いません。記憶違いもあるかも知れませんのでご了承ください。

■基本情報

1)クリニック

品川近視クリニック(有楽町イトシア)

2)料金

両目で198,000円から曜日割引・紹介割引で20,000円引かれて、178,000円。

妻が紹介者なのでキックバックとして40,000円は戻ってくるので、実質138,000円。

昔から入っている生保で100,000円の給付金を受けられるので差し引き38,000円となります。
(最近の保険ではレーシックは適用外になるものも多いそうです。ご確認ください。)

なかなか秀逸だなと思ったのが、この金額に先々(ラゼックは3年間)の診察代や薬代が含まれているので、その後発生するコストが基本的にないこと。

ちなみにこの金額はレーシックの高い方のプランと全く同じです。

ちなみに品川近視クリニックのレーシックでは、

『品川プレミアムスーパーイントラレーシック』と『スーパーイントラレーシック』の2種類があります。

(結構な値差を感じるが紹介者へのキックバック金額が品川プレミアム4万円に対し、スーパーイントラは1万円。まとめるとあまり大した差がない。ちなみにネット上は手術内容にも対して差がないなどの書き込みがあります。)

3)紹介制度

この紹介制度もたいへんよくできているな、と思いました。

普通この手の紹介制度は手術をした人にのみ、紹介する資格が発生する形が多いと思うが、

ここは、WEB上で会員登録すれば誰でも紹介者になれる。

・紹介された人→手術料10,000円引き(手術経験者からの紹介だと15,000円引き)

・紹介した人→40,000円のキックバック(指定口座へ。品川プレミアムやラゼックの場合)

つまり家族でやるとすべて自分のところに戻ってくるのでいちばんお得。

登録しさえすれば誰でも紹介者になれるという制度はホントによくできている。

近頃のレーシックの急速な市場拡大には著名人の実施とともに、この紹介制度からの口コミ効果も貢献しているのではなかろうか。

よいマーケティングです。

■手術、術後の経過

【手術直後】09/01/26

無事に終わりました。

手術はSFチックな世界です。

レーシックとは違って当初視力が安定しないと言われていましたが、

いきなりよく見えます(^_^)/
あと1時間くらいで麻酔が切れて、痛くなるらしいので速攻で家に帰ります。

まずはホッとしました。

【手術】09/01/26

手術はマトリックスかトータルリコールのようでした。

5~6人の医師が待ち構える中、

挨拶や心の準備をする暇もなくベッドに仰向け横たわり位置を決めます。

そして眼をかっ開くためにまぶたの上下にガムテープのようなものを貼る感じ。(見えないのでわかりません。)

術前、見えるものは赤と緑のランプのみ。

「緑色のランプをぼんやり見てください。」と言われました。

1、眼に液体のようなものをかけられる。今にして思えばこれはアルコールだと思います。瞬間ランプが滲んで見えました。

2、手と針金のようなものがやってきてちょこちょこいじられる。その瞬間視界が真っ暗になりました

3、レーザー照射!の掛声とともに圧倒的な光が襲って来ました。ここがスーパーSFチックでした。今までまったく経験したことのない景色。万華鏡をデジタルにしてうんと派手にした感じ

4、もう一度針金みたいなものでグチャグチャと触られました。眼球の上でスクランブルエッグをつくっているかの様子

5、手がやってきて眼球を押さえつけらえれました。これは保護用のソフトコンタクトレンズを装着したのだと思います。

以上。時間は2~3分。反対の眼も同様の作業をして終了。

うっすら目を開けた時にクリアな景色が広がっていたので一安心。

術中~術後は全く痛みはありません。(点眼麻酔が効いているので。)

【2日目】09/01/27

朝から晩までずっと眼が痛い。お昼に翌日検診にいって眼をかっ開いてからはさらに痛さ倍増。(ちなみにちゃんとは確認していないが両目ともに1.2くらいはあったかと思います。)

但し、この痛みのレベルはハードコンタクトレンズがずれたり、ゴミが入ったりした程度で想定の範囲内。

「眼を針で刺されるような痛み」などという表現もネット上にあったがそこまでの痛みではない。

【3日目】09/01/28

痛みは軽減したが光を過剰にまぶしく感じ、眼を開くことができない。

さらに老眼のごとく近場の本やPCの文字が一切読めない。

事前の説明通り、レーシックと異なりラゼックは視力が安定するの2~1ヶ月程度かかるのはホントかも知れない。

サングラスの上にタオルを乗せて、終日ポッドキャスト。

久しぶりに風呂に入った。

【4日目】09/01/29

痛み、眩しさは大きく低減。その代わり視力も大きく低下。

術後三日後検診では右:0.9、左:0.3という結果でした。

今後また盛り返してくるようだが少々不安。

本日より完全社会復帰できました。

【5日目】09/01/30

昨日とは反対で左目の方が良く見え、右目は1.0を切っている様子。

利き目が右なのでつられて全体的にぼんやり。

痛み、まぶしさ、異物感など一切なし。

あとは保護用コンタクトレンズが外されるのを待つばかり。

【6日目】09/01/31

朝から両目ともに過去最高の視界。

測定はしていませんが、雰囲気としては1.5・1.5という感じ。

そうはいってもラゼックの場合はここからもしばらく不安定な状況が続くそうな。

やっとPCでニュースやブログを読もうという気になりました。

【7日目】09/02/01

術後一週間検診でした。経過に特に問題なし。

問題ありだったのは、保護コンタクトレンズを外した後の視力の低下。

これが一晩たっても治らずにクリニックへ電話すると、

「コンタクト(度なし)を入れている方がよく見えるということはよくあります。」とのこと。

数日でまた安定して見えるようなるそうです・・・・。

PCのディスプレイが見難い(泣)。

09/02/03

視力がだいぶ安定してきました。

遠いところはともかく、

業務上PCのディスプレイははっきり見えないとまずいのでようやく、という感じ。

妻も同じことを話していますが、術後、

・肩こり

・頭痛

が全くなくなりました。

なんとなくそうだろうなとは思っていましたが、目からくる肩こり・頭痛というのも多かったようです。

09/02/12

術後約3週間。

普通のレーシックだった妻の脅威の視力回復に比べ、

ずっとピントが合いきらない状況が続いていましたがここ2~3日で急速に

もう1段階上の見え方をするようになってきました。

術後2~1ヶ月間で視力が安定する(逆にいうとその間安定しない)というのはホントでした。

急に見えるようになる前日くらいに若干眼がかゆくなるのが兆しのような気がします。

(気のせいも知れませんが・・。)

09/02/26

術後1ヶ月検診にいって参りました。

おかげさまで無事に両目ともに1.5でした!パチパチ!

しかし!格闘技再開はあと2ヶ月くらい我慢した方がよいとのこと。

やはりラゼックは基本的に6ヶ月かけて治していくという術法だということ。

ラゼックならではの角膜のにごりは発生しておらずきれいな経過だとらしいです。

くどいのですが、PCを見るときにホントに楽になりました。

引き続き、1日5回2種類の目薬を差して、朝と晩にビタミン剤を飲んで頑張りたいと思います。

09/03/30

手術から2ヶ月が経過しました。

実はその間(見え過ぎて?)頭痛や肩こりがするという時期がありましたが、最近はものすごくいい感じです。

このラゼックはレーシックと違い完治までに半年かかるといわれており、最大の注意点は角膜にヘイズと呼ばれる濁りが発生することがあるそうです。

そのため、まだ2種類の目薬を1日5回点眼することに加え、ビタミン剤の朝晩服用、そして外出時のサングラス着用ということはやっております。

当初1ヶ月で格闘技に復帰していいみたいな話を聞いていましたが、1ヶ月検診の時に3か月は様子を見るべきなんてことになりましたが、1ヶ月後からソロリソロリと練習を開始し、2か月後の3/29には大会にも出場しました。

問題なさそうです(多分)。

同じ時期にレーシックの手術を受けた妻はまったくもってなんともないみたいです。絶好調というかもう当たり前になって感動も薄れているみたい(笑)。

09/04/22

術後三か月検診にいってきました。

視力は両眼ともに1.5で経過はとても順調で、激しいスポーツ(=格闘技)なども“お好きなだけどうぞ”ということでした。

あと三か月は日中サングラス(透明)をして、1日5回目薬を点さないといけないのですが、若干ドライアイぎみなので特にストレスはありません。

この三か月でとにかく視覚情報への反射神経というものがとても高まった気がします。

一世代、二世代上の方々と仕事をすると、紙やPC画面をとても見づらそうにしています。

もっとも老眼は程度の差はあれども誰にでもくると思うので、それまで(あと10年)視覚反射神経を活かして、貪欲にいろんなものをとりこんでいきたいと思いました。

http://www.breakonthrough.biz/

info@breakonthrough.biz

コメント

  1. ken より:

    無事そうですね!

    また近況聞かせてください。

    うちの嫁も、まっこと目が悪いので

  2. SATOSHI より:

    もっとはっきりしたらお伝えします。

    まだまだ予断を許さない状況です(笑)