模索するブログ

Just Exploring

勝って奢らず

| Comments

AD

昨日、前職の部下の送別会で「不況時の勝ち組企業」として最近メディアで取り上げられることの多い『王将』にいってきました。

19:40からの予約で2時間制ということで21:40には出ていかないといけなかったようで、店員さんからは再三再四「ラストオーダーです。」「もうお時間です。」といわれながらも参加者が五月雨式に集まってきたという状況もあり、帰り難い雰囲気でした。

そこを絶妙なタイミングで店長さんがやってきて、
「送別会なんですか?それではこのまま居ていただいて構いませんし料理もどんどん注文してください!」なんていう声をかけてくださいました。

実は前段の話として2テーブル予約していた割には集まりが悪く当初1時間以上、1テーブルを丸々空けてしまっていました。

客回転率を主要な指標とする外食産業の鉄則としては許されない状況です。
しかも飛ぶ鳥を落とす勢いの王将。

ところがこの店長はそんなことを一切気にせず快くお声掛け下さり、さらには一緒に記念撮影させてもらったり(何ノリだ(笑))ととても気持ちいい時間を過ごすことができました。

ダメな時に頑張るというのは実は誰にでも結構できることです。
ダメだから頑張るしかないからです。

しかし本当に差がつくのは調子のいい時に地に足を付けつつさらにどんだけ成長を目指せるかというところにあると思います。

そんな気持ちのいい王将はここ 王将水道橋店

ぜひご利用ください。

(東京ドームの近くだから巨人戦が終わる時間帯は×です。入れません。)