模索するブログ

Just Exploring

「やる気が出ない時に読む本」 -キミを熱くする30のコトバ!-

| Comments

AD

結城ブレイクオンスルーです。

古くからの友人である、
株式会社コンパスの鈴木さんのKindle本出版のお手伝いをしました!

やる気が出ない時に読む本 -キミを熱くする30のコトバ!-出版代行のお知らせ | ブレイクオンスルー


やる気が出ない時に読む本 -キミを熱くする30のコトバ!-

氏は今現在、
紙の本を3冊出していて、さらに今年は3冊か4冊程まとめて出版する予定。

そんなリアル著者であっても、
Kindleダイレクト・パブリッシングは、

・市場性がそんなにないもの(極めてニッチ)
・マーケットニーズにとらわらず書きたいものを書く
・尺が足りないもの

を出す場としてもかなり有効に使えると思います。


弊社にて出版作業(という程のものでもないけど)を代行しました。

・KDP側のシステムエラーが2〜3日
・Googleドキュメント使用によるレイアウトずれ

の問題がありましたが。
現在の版はSigil(シジル)で作成し直しており、
手元のNexus7とiPhone4Sで試している限り大きな問題はなさそうです。

★ ★ ★

内容的にはいわゆる自己啓発本です。

「一流はモチベーション管理なんてしない。そんなことを考えるまでもなく日々自然とやる気が漲ってくるはず。」

と巷では言われておるようですが、 
現実的には長いビジネス人生では気持ちの浮き沈みは当然あります。
私なんかはいつもあまり変わらないようしていますし、そう見えるとは思いますが、
当然モチベーションが高い時もあれば下がるときもある。

そんな時に思い返すとムクムクとチカラがわいてくるようなコトバが紹介されています。

ってかペットボトルのお茶よりも、缶コーヒーにも満たない99円だから、
あまり深く考えずに購入したら(・∀・)イイネ!!

ちなみに古くからの友人ですが、
私とはまったくキャラが違います(笑)


やる気が出ない時に読む本 -キミを熱くする30のコトバ!-

結城的にはこのあたりがフェイバリットかな。

5.焦らず、でも急げ!

世の中スピード社会になったから、
スピード、スピードとうるさい。

確かにスピードを上げて仕事などはした方がいいのは間違いない。

でもね、スピードアップと焦るのは意味が違うよ。

地道でもいいから、スピードアップの意識を持つべきだとは思う。

でもね、焦っては意味がない。
空回りしてスピードも逆に落ちるだろう。

「武士道」を著した新渡戸稲造先生は、かつてこう言った。

「牛の歩みのように遅くてもいいから、一歩一歩進み続ければ、
やがて必ず千里の遠きに到達することができる」と。

ゲーテにも、「急がず、休まず」という言葉がある。

でも、僕は「焦らず、でも急げ!」という言葉の方が
現代には合っていると思う。

Kindle出版作業を面倒くさいと思うような方は、
弊社までご相談ください!

Kindleダイレクト・パブリッシング出版代行
BOT小商いシリーズ | ブレイクオンスルー