模索するブログ

Just Exploring

Kindleセルフ出版のβ読者による校正作業をGoogleドキュメントでやったら超便利だったという話

| 件のコメント

AD

結城ブレイクオンスルーです。

Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)第一弾「スモールビジネス仕事術」にちょっとかっこ悪い誤字脱字(修正済み)があったので、
第二弾「起業の節約術」では外部のチカラを借りて校正しました。

【募集】Kindle本第二弾のβ読者(校正)若干名 | 模索するブログ

3名の猛者が名乗り出てくれ二日間の期間中にチェックしていただけました。


★ ★ ★

Googleドキュメントを活用するの超絶に便利!

・共同編集/リアルタイム編集
3名にそれぞれWordファイルとかを送って、修正後付け合せをしたりしたら多分ややこしくて気が狂ってしまうと思うので、
Googleドキュメント(ドライブ)を活用して、1ファイルを3名(と私)で一斉にチェックできるようにした。

・変更履歴でどこをどう修正したかトレースできる
赤字は「赤字を入れずにダイレクトに書き直して」もらうことにしたが、
「変更履歴」閲覧機能があるので修正箇所もチェックできた。

こんな感じで皆さんにダイレクトに修正作業をしてもらったので、一見するとどこに手を入れられたか判別がつかない。

ところが「変更履歴」をクリックすると変更箇所が浮き出てくる機能があるんですよね。このGoogleドキュメントには。

こんな感じです。私の文章はいろんなところで袋叩きにあっていました・・・(笑)

今回はGoogleアカウントがなくても、
リンク共有だけで共同編集ができるような方法を選択したけど、
皆さんがGoogleアカウントを持っていたら、
「いつ・誰が・どこを」を直したかまでトレースができるので、
手を入れてもらった箇所に対して、
「そこは◯◯という理由でそのままにしたいんだ」なんてやり取りもスムーズにできます。

書籍の校正作業だけでなく、
Googleドキュメントの共同編集機能は、
「部署別売上合算」「議事録の複数人作成」なんかにも使えて超便利です。

Googleの数多あるサービスでも過小評価されているNO1じゃないかと思う。

他、こんな使い方もアリ。

小さな会社の顧客管理はCRMツールではなくGoogleドライブ程度で十分。多分 | 模索するブログ

====================

β読者の皆さま、
どうもありがとうございました!

とりあえず先ほどKindleダイレクト・パブリッシングの方へ出版申請を出しました。
レイアウトなどを調整した後、
献本させていただきますm(_ _)m
(Amazonギフト券)