模索するブログ

Just Exploring

ブランドの本質とは差別化なり(アステックIP Solutionsセミナー)

| Comments

結城ブレイクオンスルーです。

アステックIP Solutions松山弁理士の第3回 儲けるための知財活用セミナー「成功のキーワードは”ブランド化”」に参加しました。

弁理士による「ブランディングセミナー」ってどんなんだろうという興味もあり参加しました。

松山氏自身は知財=特許、弁理士=出願屋という図式からの脱却をはかっているスタンスであるため、
特許・商標でのプロテクトありきではないバランスの良い内容でした。

有料セミナーであるし、また著作権にうるさい(かも知れない(笑))弁理士先生のセミナーなので、
内容を少し紹介するにとどめます。

ご興味のある方はまた次回に参加されてください。


★ ★ ★

【結城メモ】

企業の考えと顧客の考えとは通常一致しないことを前提に見直すべし

昨日Twitterでも同じような内容をシェアしました。

スタートアップがブランドをゼロから構築するときに覚えておくべき12のルール

スタートアップにとって重要なのは、「Creative Meaning」、意味を作るということですね。ブランドにとって、顧客が自分たちのブランドのことをどう語っているということが重要です。ブランドは繰り返し修正を行うことで、作られていくもの。そして、修正を繰り返しながらも、世界に対しての一貫性をもったメッセージでもあります。

戦国時代の侍大将の話。
象徴的な鎧兜で勇名を轟かせた侍大将が、
その鎧兜を着ていない時に足軽に打たれた。

◎つまり、
「他と違っていること」
「他と違っていることが他者から認識できること」
「このような状態を維持すること」

が必要である。

UNIQLOのブランドコンセプトは簡潔で秀逸
重さはない。暖かさだけ。

★ ★ ★

アステックIPSolutions

ビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所

AD