模索するブログ

Just Exploring

奥多摩ウブド化計画

| Comments

バックナンバー | ニュースレター

『奥多摩ウブド化計画』
(bot_vol.7)

ビーチがないのに観光客がやってくる村・ウブド

インドネシアのバリ島に、

“ウブド”という有名な観光地があります。

通常のアジアンリゾートといいますと、

ビーチっ!

が必須なわけですがこのウブドは山間の村なのです。

ウブドで見るべきものは二つ、

1)ライステラス

HISなどのパンフレットでも、

ホテルの紹介キャッチコピーで、

「ライステラスビュー」という言葉が頻出します。

ライステラスビューとは?

=Rice Terrace View

=段々畑(棚田)が見える部屋(笑)

異国の地でなんだか郷愁を誘う

「段々畑ビュー」は確かに美しくはあります。

☆ ☆ ☆

2)アート

ウブドは伝統芸能や絵画などのアートがたいへん盛んです。

ちょっと面白いなぁ、と思うのが、

エリア(区画)ごとに得意とする分野が異なっていて、

この村は石細工、その村は絵画、あの村は舞踊といった感じです。

なぜこんなにアートが盛んかというと、

A:気候条件

米作に適した気候であまり手間をかけなくても2毛作3毛作は当たり前という

恵まれた環境で、

・農民の時間が余った説

・神に感謝する説

とがありますがおそらくまあどっちもだと思います。

つまり、

時間的な余裕もあり、

かつ神への感謝の気持ちが舞踊や芸術の隆盛につながったのでしょう。

(ちなみにインドネシアの多くの地域はイスラム教が主流ですが、

このバリ島はバリヒンドゥー教が中心です。)

B:西洋の芸術家の移住

1930年代から西洋のアーティストが移り住み、

西洋的な絵画技法が導入され、従来の伝統的な手法とコンバインされ、

独特なバリアート、ウブドアートができあがった。

わたしも2度ほど行きましたが、

ホントに良いところです。

多くの外国人観光客がライステラスの眺めに癒され、

アートに触れながら長期滞在してしまいます。

日本でウブドのような村をつくれないのでしょうか?

ある時、

このウブド村的なものを日本でもつくれないのかな?

と思ったのです。

たとえば東京の奥多摩(大多摩)エリアで。

わたし自身、

東京の調布市という多摩エリアへの玄関口的なところに住んでいるため、

割と奥多摩方面は身近に感じています。

あの広大な森林と山・川、

そして都心からのアクセスの良さを最大限に活かして、

ウブドばりに外国人旅行者を集客できる観光地にできないものかと。

弊社の、

『東京PROduce事業』
http://www.omotesandoichiba-den.com/shop/tokyoproduce/

にてお世話になっている、

株式会社一村逸品さん(http://www.hinoharamura.com/)の活動拠点、

東京都檜原村(ひのはらむら)などは豊かな自然が残り、

伝統芸能も継承され、

なんと表現したら良いのか、とても素敵な場所なのです。

(奥多摩町の南のあたり)

但し、

あまりにも都心に近く、村に大きい産業がないため、

ここ10年年で人口が3,200人から2,600人へと減少しています。

ここから、全くもって妄想みたいな話になるのですが、

1)芸術家(とその卵)が檜原村へ移住する。

2)過疎地の労働力不足を補うべく、

『半農半アート』的な生き方をする。

3)芸術展、芸術作品が集積する。

4)国内外から多くの観光客がやってくる。

=経済的にも持続可能なアート村

さらに、ウブドにおけるライステラス的な、

『食料生産+魅力的な風景作り』

として、

☆ ☆ ☆

3)アグロフォレストリー農法の実践

※アグロフォレストリーとは何か?

を紹介するだけで大長編となってしまいますので、

詳しくは、

アマゾンフルーツ”アサイー”のフルッタフルッタのサイトにて(笑)

簡単にいうと、

「自然の生態系に合わせて、単一栽培ではなく共生関係が生まれるように、

複数の樹木・果樹などを組み合わせる農業」です。

株式会社フルッタフルッタ(http://www.frutafruta.com/feature/agroforestry.php

ジャングルみたいな畑って結城さん、見てみたいと思いませんか?

ついでにアサイー買ってくださいね!!

元気になりますよ!

☆ ☆ ☆

4)自然放牧(山地酪農)

さらにダメ押しとして、アルプスの少女ハイジばりの牛の放牧です。

こんな感じで、

株式会社山地酪農研究所(http://yamachi-rakunou.jp/

牛がアグロフォレストリーの畑を闊歩するイメージです。

バリ島に行かずとも日本の、

しかも東京でこんなに魅力溢れる村ができたらそりゃあもうたいへんですよ。

海外からの観光客も増え、外貨が獲得できます。

『一歩先行く先進国は、

都市と農村の共存を実現してるよ!』と示せればよいなと思います。

いずれにせよ、

僕はまず移住しますね(笑)

☆ ☆ ☆

今回はいつも以上になんの裏付けもなく

書き綴っただけですが、

『奥多摩ウブド化計画』また他のエリアにも、

最適な場所があるかも知れません。

いかがでしょうか?

『○○ウブド化計画』の情報があればぜひお知らせください!

おまけの話

1)オンライン英会話事業に参入しました!

【bot_vol.1】韓国でわしも考えた
【bot_vol.2】英会話ラストチャンス
http://www.breakonthrough.biz/news/2009/12/post-3.html

1月のニューレターでご紹介した、

「オンライン英会話事業」に取り組むことになりました。

イーフォーイー株式会社(代表:沢畑道信)との提携です。

●プレミアム・オンライン英会話e4e【イーフォーイー】
http://www.e4e-english.com/

個人様のみならず法人様の社員研修、福利厚生としても、

抜群のコストパフォーマンスをご提供できるものと考えます。

・25分×4回/月 1,980円
・25分×毎日/月 9,800円

私もかつて、

駅前留学的なところにいっていたことがあるのですが、

そららに比べると、

にわかに信じがたい値段です。

Amazingです。

また自分自身も1月中旬より、

こっそりと会員をやっているのですが、

今でちょうど50日ほど。

毎朝6:30からレッスンを受けていて、

自分でも上達が実感できます。

ペラペラの”ヘ”くらいにはなれた、、、かな?

皆さんも、

ぜひ、無料体験レッスンを受けてみてください。勇気を出して(笑)

ご興味のある方は法人・個人に関わらず、

ぜひ弊社までお問合せください!

ブログも書いています。

・e4eスタッフブログ
http://ameblo.jp/e4e-staff

====================

2)日本の産業を巡る現状と課題

経済産業省が発表した、

『日本の産業を巡る現状と課題』

がお役所とは思えないほど、

「ナイスな仕事だ!」とネット上で話題になっています。

ぜひこれに目を通してください!
↓↓↓
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100225a06j.pdf

そして、、、、

なにはさておき、英語やんなきゃだ!

と思ってください(笑)

☆ ☆ ☆

以上、

家族が癒しをもとめて、

「猫を飼いたい。」

といい始めたので、

「猫ってどんなもんじゃい」というのを確認するために、

猫カフェなるところにいってみたら、

どうにもこうにも、

クシャミがとまらず、鼻がたれ、涙が出てきました。

あれ~、もしかして猫アレルギーか???

と気付いてしまった結城でした!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【バックナンバー】
バックナンバー | ニュースレター