模索するブログ

Just Exploring

オイ、瞑想ってマジですごいぞ!

| Comments

結城ブレイクオンスルーです。

こんな本読みました。


始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチ~ (光文社知恵の森文庫)

オカルトチックな要素はゼロで、
乱暴な表現をしちゃうとライフハックとしての瞑想、瞑想の技術を学べる本です。


へ〜〜〜なこと。

◎結印(親指と人差し指とで輪っかを作るヤツ)
→なんのためであるかは今となっては不明。瞑想中の睡眠防止ではないかという説。
結印が切れた時にハッとなって目が覚めるんじゃないかと。

◎マントラ(頭の中で繰り返し唱える言葉)
→まったく意味のない言葉の羅列でもOKらしい。
この本では「オーン、ナーム、スバーハー」を使用します。

◎瞑想中にやること
マントラという単純作業に脳が飽きてしまい次から次へと雑念が浮かぶ。
それをひとつずつ掃き飛ばす作業
マントラを唱えないと「無になろうという思考で凝り固まってしまう」らしい。

◎雑念の仕組み
→たいていの場合、浮かんだ雑念は掃き飛ばすとその瞑想中は二度と現れない。
そうやってひとつずつ振り払うと雑念がネタ切れを起こすらしい(笑)
まずはこのステップを目指せば良いっぽい。

◎姿勢
→なんでもいいらしいけど、寝姿勢は「睡眠」と深く結びついているので止めた方がいい。
自分は椅子に座ってやることにしました。
(体が硬いので胡座はツライ・・)

【効果】

◎瞑想中には、ノンレム睡眠中に脳内でおこなわれる「整理作業」と同じことがおこなわれる。
よって、睡眠時のしないといけない作業を一部肩代わりしているとも言える。
睡眠中に脳内で情報を整理している時間は2時間に15分程度。
よって15分間瞑想すれば睡眠2時間分稼げるらしい。

昨日の夜1回、本日2回瞑想をやったところ、

・心が落ち着く
・リフレッシュする

は明らかに感じられる。

この感覚に近いのは、
電車で5分くらい寝てしまったときに思いの外スッキリする感じ(笑)

じゃあ寝りゃいいじゃんということになりますが、
それはおそらくその通り。
でも、睡眠よりも瞑想の方がコントロールしやすいということなんだと思う。

サッカー日本代表の長谷部選手のベストセラー、


心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

ここでも、

「気持ちがざわざわしたらじっと心を整える」なんて書いてあったような気がする。
これも瞑想みたいなものなのかも知れません。
(読み返していないので違うかも)

とりあえず自分的にはかなり頭をリフレッシュさせることはできます。

上達すると過去の記憶もありありと思い出すことができたりするらしいけど、
そこまでいけるかどうか。

とりあえず、
瞑想というと「無になる」という印象だったけど、
この本では、
マントラと唱えていると脳が退屈して雑念がわき起こってくる。それをひとつずつやっつけていく作業。それが瞑想である。
とされており、
これがかなりハラオチしました。

仕事の技術のひとつして、試してみてはいかがでしょうか。

AD