模索するブログ

Just Exploring

【TED】エイミー・ロックウッド「コンゴでのコンドーム販売」

| Comments

結城ブレイクオンスルーです。

【字幕あり】マーケティング・広告に興味がある人が絶対に見るべきTEDトーク – NAVER まとめ

これ、ひとつずつ見ています。

HIVはコンゴ共和国の深刻な問題の一つですが、コンゴには支援団体の支給する安価な、もしくは無料のコンドームがあふれています。しかしこれを利用する人はほとんどいません。なぜなのでしょうか?マーケティング経験のあるエイミー・ロックウッドが典型的な慈善活動の形をひっくり返すような驚きの答えを導き出します。(職場閲覧にはふさわしくない画像が含まれています。)


エイミー・ロックウッド「コンゴでのコンドーム販売」 | Video on TED.com


これは4分程度なので動画を見た方が早いです。

が、一応ポイントを書き出すと。

◎コンゴでのHTV拡大を防ぎたい

◎慈善団体がコンドームを無償・安価に提供するも、まったく普及しない

◎なぜか?慈善団体とコンドームメーカーとの違いは?

◎コンドームを使う時のユーザーの心境は?

という感じ。

話は変わって、
先日読んだこの記事。

娘から突きつけられた人生の課題。マーケティングは人を救うか? | AdverTimes(アドタイ)

私も「マーケティングは人(の命)を救うのかどうか?」考えるようなりました。

コンドーム@コンゴ プロジェクトは、
わかりやすく「人を救う」ひとつの例と言えるでしょうね。

その後、
猛々しい牡牛かセクシーな半ケツ姉チャンかなにかのパッケージ(笑)で、
コンドームが実際に普及していったかどうか知りたいな、

と、
condoms in congo – Google 検索で検索してみたけど見当たらなかった。

もし「その後」をご存知の方がいたらぜひ教えてくださいませm(_ _)m

PR