模索するブログ

Just Exploring

オレ流肩こり解消法

| Comments

結城ブレイクオンスルーです。

2011年の9月からMacBook Airの11インチを使用しています。
これは本当に素晴らしいデバイスで一度これを使っちゃうともうWindowsなんてゴニョゴニョゴニョゴニョ…(ノ゚д゚(; ̄Д ̄)

その使いやすさは「最高」ではありますが、
自分の場合はAirにしてから肩こりがひどくなりました。

ってかそれまで肩こりなんてあまり感じなかったのに(加齢のためか?)。


★ ★ ★

【MacBook Airで肩がこる原因(多分)】

◎キーボード面が薄いので手が不自然に下がる
◎11インチでしかもワイドなので目線が下がる

半年くらい使っていると、
肩が中国鍼を打つ直前の江川ほどにひどく凝り固まってしまって、
長時間継続的に仕事ができなくなりました。

そこで自分なりに改善したポイントは、

1.外部ディスプレイを使うことにした

通常はデュアルディスプレイといえば、
左右に並べることが多いと思うけど、
Airならば薄いので前後に上下で置いてちょうど良いくらい。

こんな感じ。

これは大成功。

多分、顔が大きく頭が重たいのでちょっとでもうつむくと、
首にものすごく負担がかかるのでしょう。

ブリッジとかして、
高田延彦のような首を目指して負担を軽減させようと思ったりもしたけど、
とりあえず「うつむかない」というところでかなり軽減できました。

2.冷却ファンをMacBook Airの下に敷いた

MacBook Airはそんなに熱くならないので別にいらないんだけど、
キーボード面が低すぎて肩がこるような気が下のでやってみた。

これに関しては、
抜いたり差したりした方がいいみたい。
長期間、同じ体勢にならないようにするのが良いみたい。
実は今久しぶりにとってみたら気持ち(・∀・)イイ!!

3.椅子は低く、テーブルは高く

これも同じ話ですけどとにかくうつむかないように。
現在は自宅にあるいちばん低い椅子(Yチェアー)に座っています。
だいぶん楽になった。


ハンス J ウェグナー Y-チェア(ビーチ)
ゲッ!Σ(・ω・;|||
めっちゃ高いな。

4.情報収集的ウェブ閲覧はすべてNexus7

なにをどうやってもずっと座ってパソコン打ってると残念ながら肩がこってきます。
よって、作業的ではない仕事は極力Nexus7を使って、
しかも自宅勤務になってからベッドに横になって見るようにしています。
資料の読み込みみたいなものは、
ホントは寝転がった方が楽なんだけどさすがにオフィスだと無理だもんね。
自宅勤務万歳だ(笑)。

5.キャットレッチ

お世話になっているライフ快療院梶田さんに教わったキャットレッチを、
マメに実施するようにしています。

これはかなり効きます。

首をボキボキ鳴らすと危ないとか先日もニュースに出ていました。
そうではなく、このキャットレッチで無理なくストレッチをした方がよろしいかと思います。

テレ東・大橋未歩アナも襲われた「若年性脳梗塞」原因は首ボキボキ(J-CASTテレビウォッチ) – 国内 – livedoor ニュース

で、このキャットレッチについては、
本日の梶田ブログで紹介されていましたが、
画像がちょっと小さいようだったので、
自分がもらった紙をスキャンして上げておきます。

これはかなり気持ちいいっすよ。

PCやスマホ作業での肩こり、姿勢改善、特に猫背解消に効果的な「キャットレッチ」をご紹介します。ぜひ、デスクワークの合間にお試しくださいね!梶田了のブログ(ライフ快療院) | 梶田了のブログ(ライフ快療院)

キャットレッチのPDFはこちら

★ ★ ★

まあ、とにかく自分の場合は「うつむかないこと」と「ずっと同じ体勢とならないようにする」かな。

あと、「こり」を感じてからキャットレッチをするよりも、
先手先手と仕掛けていった方が効果があるっぽいです。

ご参考までに。