模索するブログ

Just Exploring

PocketWiFiスゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

| 件のコメント

AD

ってことで、遅ればせながら

2年使ったイーモバイル端末をPocketWiFi(ソフトバンク版)に変えました。

狙いとしては、

1)従来の端末は月額5,980円と今となっては高額なプランを下げたい
※当初PCを▼30,000円で抱き合わせしたのでそれの補填として1,000円×24ヶ月の積みまし

2)iPhoneのデータ通信もPocketWiFiでのみおこない月額使用料を下げる

でした。

結果的には、

PocketWiFi端末・回線契約時代はイーモバイルよりヤマダ電機新宿東口店で展開されているキャンペーンの方が
お得度が高く、

端末代:8,820円一括買い上げ
月額:初年度3,480円、次年度3,980円、3年目以降4,980円

というプランにしました。

これだけでも従来に比べるとかなりのコストダウンです。

さらに、

iPhoneも従来は3Gのデータ通信だけを切るということができずになかなか実現しなかった、
パケット節約も、
iOS4では、設定>一般>ネットワーク>モバイルデータ通信、でデータ通信のみOFFにできるように
なったため、
通話は3G、データ通信100%WiFiということができるようになった。

これにより、こちらも毎月3,371円のコストダウンです。
(4,400円→→ミニマムの1,029円に)

端末購入費や契約解除金などを差し引いても年間55,000円以上安くなります。

また値段だけではなく外出中もiPhoneをWiFiで使えるのが思ったよりも便利。
3Gに比べるとPocketWiFiは概ね速いです。

で、問題はPocketWiFiとiPhoneをいっつもセットで持ち歩くことの不便さなんですが、
これもあまりデメリットとはならないようです。

PocketWiFiの広告やウェブなどで、
ノートパソコンのすぐ横に置かれていたり、iPhoneと重ねていたりする絵を見ていたので、
距離的に近くに置かないと電波が届かないと思い込んでいましたが、
実際にやってみるとカバンの中に入れっぱなしで全くOK。
面倒はありません。

気になるバッテリーの持ちに関してこれからの調べですが、
まあiPhone用の外付けバッテリーを共用できるし、
会社にいる時には光の無線の方を使うしおそらく全く問題なし。

あっ、書き忘れていましたが、

上記のソフトバンクPocketWiFiプランが素晴らしいのが、
期間の縛りが一切ないこと。

間違いなくこの2年のうちにPocketWiFiの進化版がでますからねぇ(笑)

ということで、

iPhoneユーザーには特にオススメなPocketWiFiの紹介でした。

http://mb.softbank.jp/mb/data_com/product/pocketwifi/c01hw/