模索するブログ

Just Exploring

フガフガ言いながらワシも考えた

| 件のコメント

「フガフガ言いながらワシも考えた」
(vol.45)

ゴリラの系譜

サッカー日本代表
キリンカップチャレンジ

日本2‐0アゼルバイジャン
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20120523-00000058-dal-socc.html

宮市!!
フル代表デビュー!!

いや~、やりました、19歳。
ちょうど私の半分の歳ですからねぇ。

結城(38歳)>>宮市(19歳)>息子(12歳)

結城からの距離よりも息子からの距離の方が近い。
う~む、ちょっと前まではどこに行っても若手扱いだったのに・・・・・。

ちなみに私のイチオシは柏レイソルの酒井です。

ウッチーのようなイケメンでないところにシンパシーを感じるからです(笑)

右サイドであれだけ攻撃参加できれば、
左の長友ももっと活きると思う。

●本田ー長友ー酒井

強靭なゴリラ系譜にひとり加わり、フル代表の先行きは明るいですな(^^)v

フガフガな事業案

さてさて、

前回のニュースレター『【Vol.44】”どうせ市場”でマッチングー』(4/25)にて、
http://goo.gl/kGd6V

======
そんなわけで当社も、

・マッチング、しかもiPhoneだけで完結する
・どうせお金を既に払っている分野
・既存の市場を嫌われるくらい置き換える

そんなサービスを考えていきたいと思います。
======

と書いたのですが、、、、

コレ考えました!
コレまとめました!!
コレ絶対いけます!!!

(゜∀゜)キタコレ!!

と鼻息荒くフガフガ言いながら事業化を進めております。

このフガフガ事業案はいろいろな人のご協力が必要ですので、

「一度結城の話を聞いちゃろう」

という方はぜひご一報くださいませm(__)m

フガフガ言いながら飛んでいきますε≡≡ヘ( ´Д`)ノフガフガ

こんな方向性はどうでしょうか?

で、今回ご紹介するのは、

途中でボツになったサービス/プロダクトの方向性や視点です(笑)

これはボツというよりは、
いったん寝かせて、どっかの段階でまたちょっと掘りたいなと思うモノなのですが、
これはこれで皆さんからなにかアイディアをいただけないとは限らないのでシェアさせていただきます。

企画というレベルではなく方向性や視点というレベルです。

ちなみにこんなニュースレターなぜ書き続けているかと言いますと
メール送付後に結構な数の返信をいただくのですが、
その内容がどれもこれもとても参考になるのです( ー`дー´)キリッ

前回も、

ニューヨークに住む友人から下記のようなコメントをもらい、
大いにインスパイアされました。

♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪サンキュー

======
あと最近友達の間で流行っているのは:

iPhoneを空に向けるだけで星座がわかるアップ

Couchsurfingのサイト。タダで他の人のソファーで一泊するマッチング。http://www.couchsurfing.org/

日本の出会い系サイト比較するともっと一般化しているような気がする。

BlackberryとIPhone, Androidの間でtextできるWhatsappやViber

ちょっと話は変わって出会い系のサイトの話:
ニューヨークでは出会系サイトが一般化しています。ほどんとのシングルズが利用していると思う。

OKcupid
pros:無料でお手軽、
cons: しかしマッチングしずらい。軽い気分でデート相手を探す人が半分。

有料
Match.com
pros:一番知られている、相手を自分で探すことができる。LGBTの専用サイトもある
cons:自分の写真がカタログ化。軽い気分でデート相手を探す人が半分。

Chemistry.com
pros: Match.comと同じ会社、学歴、年齢、収入、人種をスクリーニング
当社が心理分析(登録者は簡単なテストを受ける)により機械が相手をマッチしてくれる。
登録費が高めなため真面目に結婚相手を探す人が多め。
cons: 登録費が高めなため.

eHarmony:
pros: 当社が誇る心理学者による心理分析テストで愛称を分析、機械が相手をマッチしてくれる。
学歴、年齢、収入、人種をスクリーニング登録費が高めなため真面目に結婚相手を探す人が多め。
cons:登録費が高めなため。当社の性格診断テストが非常に長いこと。
キリスト教系サイトなのでLGBT禁止。

その他にユダヤ人とデートするためのサイトJ-Dateとかある。

あとLGBTの間ではマッチングサイトは盛んに利用されている。
(おおっぴらに公表することが難しいので)
遊び専用のサイトManhunt (これかなりひどい、、、)とかあと
IPhone のアップにあるGrinder. Grinderは凄い。
このアップに自分の写真とプロファイルを登録すると、近くにいる同じアップを持っている人のプロファイル写真一覧表が現れる。それもGPS付なので彼らがどこにいるかわかる。
同じバーにたまたまいたので話かけたとか。
後は一番すごいのが海外で使えること。
●●は韓国でも日本でも利用していた。●●は成田空港のターミナルでGrinderを利用して友達作っていた。
(軍人だったらしい)

世界中で利用できるのがすごいよね。

ここまで利用されているストレートな人たちのためのアプリはない

======

これを読んでチェックしたのが、

『ニューヨークでは出会系サイトが一般化しています。ほどんとのシングルズが利用していると思う。』

この記述。

そして、

『LGBT』

ここ(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)

確かに、

1)日本には良質で手軽な『出会い支援サービス』がない

いわゆる”出会い系サービス”とO-netのような”婚活サービス”が幅を効かせているので、その中間ゾーンはひとつ狙い目ではないか?

出会い系サービス→このへん←婚活サービス

もうひとつは、

====================

2)LGBT市場向けサービス

これは確かに日本だとタブーというよりもまったく見えない(生活エリアに入っていない)だけに広大な市場性があるのではないか?

====================

3)日本人が唯一はっちゃけるシチュエーションとしての居酒屋

ニューヨークの話を日本向けにローカライズさせるためには、ちょっと日本人に勢いをつけさせる必要がある。

酒を飲ませる

居酒屋にいる時に使ってもらうサービス

確かに居酒屋では財布の紐もユルユルなのでビジネスチャンスあるかも。

とこのあたりでフガフガ考えたのですが、
なかなかスッキリいく事業案はなにも思いつけませんでした(;´д`)トホホ…

けど、なんかできそうな気がするこのあたりのエリア。

皆さんもぜひ考えてみてくださいませm(__)m

☆ ☆ ☆

~良質な出会いサービスっぽいもの、そうなりそうなものを2つご紹介~

●PiTAPAT(ピタパット)
http://pitapat.co.jp/
「Pitapatは、気になるあの人と、もう一歩近づくためのサービスです。」

今現在は多分iPhoneアプリのみ。

インストールして、Facebook認証(Facebookアカウントを使ってログイン)すると、
Facebookの異性の友達のアイコンが表示され、それに対し
[ドキボタン](好き)、[ニコボタン](普通)、[ナエボタン](イマイチ)を押していき、逆に異性の友達も同様にこのサービスを使って、[ドキボタン]がマッチしたときに、テキストチャットで会話ができるようになり、このチャットでも気があうようだったらお互い素性を明かす(明らかになる?)、といったサービスです。

これぶっちゃけ、、、、、

そうとう甘酸っぱい!!!!!!!(´∀`*)ポッ

( ´-`) .。oO(20年前にあればな)

出会い支援サービスというよりは、
すでに出会っている人との仲を深めるのを支援してくれるサービスですね。
う~ん、アマズッパイ

甘酸っぱいけど自分が下した評価がなんらかの拍子に流出したら大惨事ですね(笑)

((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

====================

●GooLook(グールック)
https://play.google.com/store/apps/details?id=la.viv.gl.home&hl=ja
『君の顔がモテる街、見つかる。』

こちらは逆に現状ではAndroidアプリのみ。

これも同様にインストールしてFacebook認証をすると、
Facebookに使用しているプロフィールアイコンが表示される。
このプロフィール写真を世界の人にさらして、
50人くらいの人に
・Love
・Like
・Ordinary
・Sorry
のジャッジをしてもらえる。

結城がトライした結果は・・・・・・・・・・、やめとこ(泣)

☆ ☆ ☆

これは今後のサービスの拡充のさせかたによっては期待できて、

1案としては、
男だったら絶対にやってみたい、
『なるほど・ザ・ワールドの恋人選び方式』

Facebookの男友達を7人召喚して、
誰が一番イケてるかはっきりさせることができます。

で、もしアメリカとかでも負けても、
ヨーロッパやアジアの方で逆転できたり、なんか楽しそう(笑)

2案としては、
もうちょっとリアルな出会いサービスに近づけるか。
これはビジネスSNSのLinkedIn(リンクトイン)の課金モデルが参考になるのですが、
自分自身が『恋人募集中』というステータスであれば、
それがわかるようにバッジみたいなのを付けると声がかかりやすくなるけど、
それを50円とか細かく課金していく方式(笑)

LinkedInだと『求職中』というバッジを付けるのがマジで有料だったりします。
他、すべての人からのメッセージを無条件に受け入れるという設定をするのも有料だったり。
横道にそれますが、
LinkedInの課金方式はいろいろと参考になるのでウェブサービスを企画する際には
研究されることをおススメします。

ちなみにFacebookが先日上場しましたけど、
LinkedInはすでに昨年株式公開しています。

☆ ☆ ☆

話は戻って、

iPhoneを使っている人は:ピタパット
Androidの人は:グールック

ぜひお試し下さい!!!

えっ?
スマホじゃないって?

それは困った、

それはすぐに買い変えた方がいい(笑)

もうこれ言い切っちゃいますけど、

・ソフトバンクとauの人はiPhone
・docomoの人はGalaxy

これで決定( ー`дー´)キリッ

☆ ☆ ☆

以上、いろいろとグダグダと書きましたが、

結論的には、

サッカー日本代表、アジア最終予選を必死のチカラで応援しましょう♪

ってことです。

2012年

◆6月3日 オマーン(H)

◆6月8日 ヨルダン(H)

◆6月12日 オーストラリア(A)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120309-00000041-dal-socc

あとは、古巣のフルッタフルッタという会社で、

恒例のベストアサイーニスト授賞式が先日あったのですが、

それが今年、

なんとなんと、、、

なでしこジャパンの川澄さんでした!

実は川澄さんは元フルッタなのです。

http://www.frutafruta.com/acainist/bestacainist2012.html

>長澤社長、

よろしいでしょうか?

私までこんな顔をさせていただいて・・・

( ´゜ー゜`)ドヤ

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。