模索するブログ

Just Exploring

年末のご挨拶と近況ご報告

| Comments

PR

『年末のご挨拶と近況ご報告』(bot_vol.29)

拝啓

2010年も残すところあとわずかとなりました。

皆様おかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

来年も、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

敬具

平成22年12月28日
株式会社ブレイクオンスルー
代表取締役
結城聡

☆ ☆ ☆

ということで皆さん、

今年1年間、

お仕事をご一緒させていただいたり、

いろいろとお話させていただいたり、楽しくお酒を飲んだりと、

たいへんお世話になりました!

会計年度とは少し異なりますが(2月決算です)、

今のところ不完全燃焼な状態が続いてございますので(笑)、

来年は力いっぱい仕事をしていきたいと考えております!

ヤルゾ!!Σс(゜Д゜с

まだまだ経営者としても、

ひとりの仕事人としても未熟者でございますので、

ビシバシとご指導の程よろしくお願いいたします!!

近況報告

正確には近況報告と言うより、

昨日のできごとなのですが(笑)、

11月から運営を開始した、

『世界のバックパッカー・自由旅行者のための情報共有サイト』、

パッカーズパラダイス( http://www.packersparadise.com/ )に関連して、

東京にある、

外国人旅行者向けの安宿をいくつか訪問して参りました。

こちらのサイトを参考にさせてもらいました。

JAPAN BACKPACKERS LINK
http://backpacker.ninja-x.jp/

☆ ☆ ☆

このサイトへの掲載条件はコチラ

① 英文HPを有していること または、英語ページがあること または、日本語ページに必要最小限の
英語表記があること
② 一泊から泊まれるドミトリーが3,000円以下であること(個室のみであってもシングル一泊3,
000円
以下であればOK)
③ 国籍を問わず、外国人受け入れOKであること
④ オーナー自身が、旅と旅人を愛していること

☆ ☆ ☆

東京に関しては、

浅草橋~蔵前~雷門~花やしき周辺を中心に

バックパッカー宿は散在しています。

1泊3,000円以下の宿泊料金を積み重ねていって利益をねん出していくためには、

さすがにバリバリの一等地に立地していることはなく、

ちょっと外れたところや、いささかイカガワしい感じのロケーションが多かったです。

そのなかでひとつ、

素晴らしいバックパッカー宿がありました。

東京の古民家改装ゲストハウス | toco.(トコ)

東京の古民家改装ゲストハウス | toco.(トコ)
http://backpackersjapan.co.jp/ )

——————————————————————————–
―大正時代から90年眠っていた古民家が、旅行者の向けのゲストハウスとして生まれ変わりました。

東京上野の外れ、下町の雰囲気が残る下谷地区の中に、まるで人々の視線を逃れるようにしてtoco.は
建っています。

温かみのある木造。緑の多い庭。日向に向かう縁側…普段の生活では触れられない風情や味わいをお楽
しみください。
——————————————————————————–

建物、ロケーション、カルチャー、プライスなど、

あらゆる面でバックパッカーにとっておそらくとても素晴らしいのですが、

このtoco.を運営しているメンバー4人が25歳の若者であるということにも

とても刺激を受けました。

大学時代に出会い、

大学を出て数年働きそれぞれがお金を貯め、

集結して作り上げた。

自分が25歳の頃にどんなレベルの仕事をやっていたかを振りかる

とても恥ずかしくなります (/ω\)イヤン

ともあれ年内はもう予約がいっぱいということですので、

来年早々にでもドミトリーに泊まりにいってきたいと思います。

ぜひ皆さんも海外にバックパッカーのお友達がいらっしゃるようでしたら、

紹介してみてくださいね!

みんなの夢アワード2010

また、

先週は、

てんとう虫社長(http://ameblo.jp/masaohirase/)のお誘いで、

ワタミの渡邊さんがやっておられる、

『みんなの夢アワード2010』
( http://www.miraimeishi.net/award )

ででも、

夢を抱く若者の熱い話を腹いっぱい聞いて、

チカラいっぱい刺激を受けてきました。

実年齢とは関係なく、

この若さというか情熱というかよくわからないエネルギーというものは、

いくつになっても持っていたいと思います。

☆ ☆ ☆

以上、

『夢アワード』に刺激を受けて、

自分ももっとイナヅマのような行動力でもって生きていかないといけないな~」

と思い、

「よし、パッカーズパラダイスの取材とPRを兼ねて、

5日後から単身バンコクに行くか~!!」

と思い立ち、

妻に打診したところ、

今年いちばんの渋い顔で【全力却下】された、

ブレイクオンスルーの結城でした!

良いお年をお迎えください!