模索するブログ

Just Exploring

俺流ネット活動

| Comments

PR

「俺流ネット活動」
(bot_vol.24)

おまけの話(笑)

あまりにも文章が長過ぎて、

下の方まで読んでもらえていないんじゃないかという気がしましたので、

たまにはお知らせを先にしてみようと思いました。

☆ ☆ ☆

1)フットサルチーム<参拝ズ>、対戦相手決定!

おかげさまで対戦相手が決定いたしました。

相手は国家資格の雄、

●<弁護士軍団六法ズ>

(正式チーム名は聞いていません。)

ルールに厳格であることが予想されますのでフェアプレイでいきましょう・・・・・・・。

10月7日(木)18:00~20:00です。

詳しくは

http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20100913/p2

====================

2)バーガーキングにてワッパーおわかり自由キャンペーン!(~10/15)

先日、韓国ロッテリアがバーガーキングジャパンを100円で買収した(但し負債14億円を受け継ぐ)

というややネガティブなニュースがありましたが、

それを吹っ飛ばすかのような画期的なキャンペーンです。

いくつか条件はあるようですが、

とにかくお腹がいっぱいになるまでワッパーをおかわりしていいらしいです。

————————————————————

セットのバーガーとサイドメニューを食べた後、

カウンターにバーガーのラッピングペーパーとサイドメニューの入れ物、レシートの3点を持っていくと、

サービスを受けることができる。

ただし、レシートに打刻されている時間から30分間以内のサービス提供となる。

なお、食べ残しや持ち帰り、グループでの権利譲渡といった不正行為が発覚した場合は、

お代わりした商品の相当額を支払うこととなる。

————————————————————

僕は基本的に3食ハンバーガーでもOKな特殊アメリカン体質ですので、

さっそく仲間のM弁理士(http://goo.gl/BXDs)とトライすることにしました。

3個は食わんといかんですね。

http://www.burgerkingjapan.co.jp/campaign/cp11.html

皆さんも一緒にワッパーいかがでしょうか?

====================

3)ランチミーティング

夏が終わり涼しくなってきてホント良かったです。
酷暑の中の神社巡りはシンドかった・・・・・・・・・・・。

●9/22(水)ランチミーティングvol.35@明治神宮リターンズ清正の井戸(原宿)
http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20100913/p3

●9/29(水)ランチミーティングvol.36@新宿御苑(新宿)
http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20100916/p1

●今まで行ったところ
明治神宮→愛宕神社→日枝神社→東京タワー近くの謎のパワースポット→浅草寺→恵比寿神社→柳森神社→乃木神社→靖国神
社→松陰神社→東京大神宮→皆中稲荷神社→東郷神社→鬼子母神

☆ ☆ ☆

ここからが本題。

皆さんには毎度この、

“長すぎるニュースレター”にてお世話になっておりますが、

実はそれ以外にも、

ブログ、ツイッター、フェイスブックにてネットメディア活動をしております。

それぞれ、

どんな意図を持っておこなっているかと言いますと・・・・・、

☆ ☆ ☆

1)ニュースレター

ブレイクオンスルーもしくは結城のことを覚えていただくため、

忘れられないようにするためという目的で、

今年の1月からはじめました。

その時点で登録されていた約1,200件の名刺データの中から、

少なくとも道ですれ違った時に、

「あっ、どうも!」

と声をかけられるくらいの関係性の人のみ抽出した280名の方への送付からスタートし、

それ以降はブレイクオンスルーとしてお会いする人すべてにお送りしており現在500名ちょっと。

やり始めてからのうれしい誤算としては、

そのものずばりお仕事に関する打診であったり、

書いた内容に対する同意であったり、

はたまたその逆に「お前、それはちょっとチゲぇーよ!」というご意見などを、

毎度10~15通ほど返信していただけることです。

これは正直かなりウレシイのでぜひぜひ今後とも、

返信プリーズ!<(_ _)>

====================

2)ブログ(http://d.hatena.ne.jp/botyuki/

ブログの役割もかなり明確でズバリ、

●結城は「悪い人間ではない」ということを伝えるためです。

自分が読者の立場で他の人のブログを読んでいても、

その内容や物言いでなんとなくポジティブ/ネガティブ度数を判断してしまいます。

あんまり直接業務と結びつくことは書かずに人間性が透けて見えるかのように書くということを意識しています。

また常日頃、林家ペーのごとくカメラを持ち歩いて写真を撮っていますので、

そうった写真もマメにアップしています。

さらに、この先ウェブサービスを展開していく予定があるので、

アフィリエイト広告のクリック率なども調査しています。

ここ数日はほとんど全てのブログ記事に対してAmazonなどの商品紹介もしていますので、

よかったらここから買ってください(笑)

http://d.hatena.ne.jp/botyuki/

====================

3)ツイッター(http://twitter.com/botyuki

ツイッターはいろいろな役割がありまして、、、

a)現実世界でもよくやりとりする仕事仲間の最新状況をキャッチしておき、

会った時にすでにそれをベースにしてさらに深い話ができるようにするため。

「最近どうよ」っていう部分を割愛していきなり本題に入れるので無駄がないです

b)業務に関係する情報収集

ITなりWEBの分野で最先端を走っている人々がシェアしてくれている、

ニュース記事やブログをチェックする。

新聞・TVなんかより遥かに早く、奥深い情報にリーチできる(ことが多い)。

c)世の中の空気を知る

自分はほとんどテレビを見ないので芸能ネタとか一般ニュースに疎いのでそのあたりもツイッターでカバー。

d)ふだんあまり会わない人、会えない人との緩やかな繋がりを維持する

先日も1年8ヶ月ぶりに会った人がいるのですが、

いつもツイッターでお互いの状況を知り、

やりとりを交わしていたので久しぶり感は少なめでした。

e)特定のキーワードをリサーチ

今ツイッターである特定のキーワードがどのような文脈で語られているかをリサーチするためにも使っています。

例えば今気になっているアンドロイド携帯。

「Android」で検索すると英語圏でのAndroidに関するツイートが抽出でき、

同じように「アンドロイド」だったら日本語で、など。

「英会話」とか「iPad」などもチョイチョイ調べて見ています。

====================

4)フェイスブック(http://www.facebook.com/botyuki

googleに代わってウェブ業界の覇権を握りつつあると言われるフェイスブック。

日本ではツイッター、mixiに押されてほとんど使用されていません。

これは私の持論なのですが、

無理くりフェイスブックを日本語世界で使うのではなく、

せっかく英語圏でのシェアが異常に高いことを考えると、

このフェイスブックは日本人も英語で使用していって、

外国の仲間を増やす方向で活用したらよいと考えています。

ってことで、

私も拙い英語でコミュニケートしていますので、

まだまだ「オモシレーっ!」というレベルには達していませんが、

文化の違いや口語調の英語なども知ることができて勉強になります

IT関係のニュースもフェイスブック経由でなるべく英語を直接読むようにしています。

やはりたくさんある記事の中で日本語がされるものはごくわずかですので。

という感じです。

☆ ☆ ☆

上記は結城個人的な使い方であり目的です。

下記にもう少し一般的にはどうなのかな、というあたりをまとめてみました。

ネットメディア、

今だとなんらかの人間関係構築を主軸とするソーシャルウェブが主流なわけですが、

このあたり、

すでに有名な人、もしくは自分の裁量でなんでもできる個人事業主や中小零細の経営者、過去の常識にとらわれないネットベ
ンチャーの社員などは、

『実名、顔写真、詳細プロフィール公開』で利用することが多いです。むしろそれが当然というか。

逆にそこそこの歴史ある企業はこのような新しく出てきた潮流にどう対処してよいのか決めかねて、

その中で勤める人々も多くの場合『匿名』でやらざるを得ない状況なのではないかと推察しています。

☆ ☆ ☆

ネットメディア活用の効果

・単純認知/PR

多少なりとも認知度は上げられる

・情報の非対称性を埋める

詳細な情報を提供することにより、
商売において売り手と買い手との『情報の非対称』を軽減させ、
売り手買い手双方の納得感を生み出し得る。

・認められたい承認欲求

単純に自分の意見が認められたり評価されるとウレシイという本能的欲求をかなえる。
ネット上にも「何を言うか」より「誰が言うか」によってその発言の評価が上下しないこともないが、
硬直化しきった組織の中よりは遥かに「意見の中身」自体がよければ誰にも潰されず認められる。

・シェア(共有)したい本能?

自分が良いと思う情報は単純に人に伝えたい

・ギブ&テイク

ネットから得てばかりではなく自分も何かを提供したいなという思いを簡単に実現できる
読むだけでの人(ROM=Read Only Member)からの脱却

実名公開のメリット

・やはり「誰」が特定されている方が読み手は興味を持ちやすい

・連絡が取れなくなってしまった昔の友人知人が探してくれる、mixi同級生

・バックグラウンドがその主張の説得力を高める

・「個」として生きていく上で仕事や職のチャンスを得やすい

・会社ではなく自分という看板を背負うことによる成長が加速する

実名公開のデメリット

・業務情報漏洩リスク

とは言えあまり聞かない。

サイバーエージェントさんなんかはかなりたくさんのスタッフがブログを書いたりしているようだけど、
ブログから機密情報が漏れたなどは聞いたことがない。
なんとなく会社全体で考えている方向性などが漏れる可能性があるが、そんなものはそもそも隠すのが難しい。

・ストーカー?空き巣被害リスク

最近だと自分が今どこにいるかという位置情報までシェアする時代なので、
「今、東京駅なう」
とか書いている間に自宅に空き巣が入ったりする可能性あり(笑)

・なんらかの理由で(笑)過去を消したくなった時に容易には消せない。

googleがキャッシュを保存していたり、

jpg画像みたいなものは他の人が他の場所に保存しちゃったらもうなにをどうやっても消せない。

☆ ☆ ☆

匿名のメリットは実名公開のデメリットがないことであるが、

逆に実名公開のメリットも受けづらい。

2ちゃんねる的な完全なる匿名であれば逆にその内容だけが評価の対象となるので、
認められるように努力する上で洞察力?文章力の向上につながることもあり得る。

mixiなどでメイン(つまり日本ではこれがマジョリティ)なのが中途半端な匿名。

ハンドルネームと顔写真ではないアイコンでごく親しい友人にのみ素性を明かすというやり方。

これのデメリットは人間関係が広がりにくいのと、

直接的に仕事に結びつくような成果は得られにくいかも知れません

☆ ☆ ☆

前述したように少なくとも自分が知る限り日本では、

『有名人』と『個ではたらく人』のみばかりがネットメディアで目につきます。

それ以外の多くの組織に属する人々の考察や文章もとても興味深いに違いないと確信できるのですが、

なかなか発見できません。

この長すぎるニュースレターをお読みいただいている方の中で、

なんらかのネット活動をやられている方は、

ぜひ結城までそのURLをお知らせくださいませ!

☆ ☆ ☆

こんなモノもご紹介します。

ソーシャルメディアポリシー/ガイドラインの国内実例まとめ+策定者向け情報

●ソーシャルメディアポリシー/ガイドラインの国内実例まとめ+策定者向け情報

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/05/25/8041

柔軟ではない企業イメージを持つIBMやNECが社員に向けて、

ブログとかSNSをやる時にはここに気をつけてね!

という注意点をガイドラインとしてまとめています。

こういうのを策定した方がやりやすいのかな?

☆ ☆ ☆

いずれにせよ、

ウェブ世界が拡大していくなかでそこで全くプレゼンスがない、

簡単に言うと名前で検索しても何もヒットしないような人は、

何か一緒に仕事をしていく上で、

どう評価してよいのかわかりません。

☆ ☆ ☆

佐々木俊尚さんというジャーナリストが書いた本に、

●『ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術』

http://goo.gl/rC2x

というのがあるのですが、

誠に言い得て妙。

「テメー、ネットネットいいやがって!俺には俺のやり方があるんだよ!!バーロー!」(怒)

というご意見ももちろんわかるのですが、

アメリカの大統領選挙が、

そのネット戦略の優劣で勝敗を分ける時代、

ますます、

組織にとっても個人にとっても、

上手にウェブの中でプレゼンスを出していくということが必要なのではないかと思った次第です。

☆ ☆ ☆

今回この内容を書こうと思ったきっかけは、

先の民主党代表戦で、

●新聞・テレビの世論調査では、菅優勢。

●ネットメディアでは、小沢優勢。

その数字がまったく正反対だったのです。

結果としてはご承知の通り、菅さんの圧勝。

この場合、民主党内部の意見は必ずしも、というかまったく民意とは異なるのでなんとも言えないのですが、

いわゆるネット言論、ネット民というのはまだまだマイノリティだなと思い、

ここがマジョリティになってくるともう少し、

既存マスメディアの偏向報道の影響を薄められるのではないかと思ったわけです。

自分は政治そのものというよりも、

よりよい政治がどのようなシステムにより行われるかということに関心があるのです。

100%民意を反映した政治というのも、

どういう結果になるか想像できますしね(笑)

☆ ☆ ☆

以上、

今回はいつにも増してグダグタと書いてしまいましたが、

それは、来るフットサル試合で、

参拝ズの他のメンバーがろくすっぽスポーツをやっていない人間ばかりなので、

負けてしまうのは仕方がないにしても、

自分ひとりは頑張って目立ちたい、、、、、

「結城さん、スゲェ━━━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━━━!!!!」と言わせたい、

という思いから、

実に1年8ヶ月ぶりに、

みんなに内緒で、

先週の日曜日にフットサルを2時間やったのですが、

その時の疲れが4日経っても取れず、

その影響で、

頭の中もどんより曇り空なので許してくだせぇ、と、

言い訳しきりのブレイクオンスルー結城でした!

4日殺しで、4日後に筋肉痛が発生するのではなく、

4日連続で筋肉痛という末期症状。

オサーン化は進む・・・・・・(泣)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!