模索するブログ

Just Exploring

ゴールドラッシュに学ぶ

| 件のコメント

「ゴールドラッシュに学ぶ」
(bot_vol.15)

1848年、カリフォルニアで金(きん)が発見されました。

いわゆるゴールドラッシュの始まりです。

金を最初に発見した人

最初に金を発見したのはジョン・サッターという農場経営者で、

その使用人が金を発見したのですが、

1)金発見を秘密にしようと口止めした

2)その一方で事の重要性が理解できずルーチンワークを続けた

結果、どこからともなく秘密は漏れ(当然です(笑))、

サッターの農場は各地からやってきた金採掘人により踏み荒らされ

ありとあらゆるものは強奪されてしまいました。

サッターは最初にそれを発見したにも関わらず、

そのチャンスを活かすことができませんでした。

最初の成功者

最初の成功者はサム・ブラナンという商人だと言われています。

金発見のニュースを聞いたときに、

彼は金を掘りには行きませんでした。

つまり他の人と同じことはしなかったのです。

その代わり、

ブラナンは西海岸にあるすべてのシャベル、金桶、テント、その他必需品を買いあさりました。

そして買い占めが完了すると、

サンフランシスコ中に広まるように、

「金が出たぞ!金が出たぞ!!」

と喧伝して回りました。

需給のバランスが崩れたサンフランシスコでは、

金を掘るためのツール、その他必需品は彼から買うしかありませんでした。

20セントで仕入れた金桶を15ドルで売るといった具合で、

わずか9週間で3万6千ドルを手にしました。

あの有名人

続いての成功者は有名人です。

彼も皆と同じことはやらずに、

皆が欲しがるものをつくりました。

デニム地の作業着です。

今ではそれはジーンズと呼ばれ世界に広まりました。

この成功者の名前は、

そう、リーバイ・ストラウスです。

ちなみにポケットのところが破れやすいというクレームを受けて、

改善したのがリベットと呼ばれる加工で、

これは特許を取得し20年間、独占的に製造販売できました。

もし、

特許、知財について詳しくお知りになりたい方は、

下記のエリート弁理士にお尋ねくださいませ。
www.neoflightpat.com/

駅馬車から金融へ

続いての成功者は、

ウェルズ・ファーゴです。

もとは西部劇に出てくるような駅馬車業を営んでおり、

その後郵便事業、そして金融へと時代のニーズに合わせ事業を拡張し、

現在では世界有数の金融機関となっています。

元々は、

西部劇でよく強盗に遭っているアレです(笑)

大陸横断鉄道で大儲け

そしてリーランド・スタンフォード。

ニューヨーク州生まれの彼は、

弁護士業を経てカリフォルニアへ。

そこで採掘グッズや食料販売店を営み成功。

その後カリフォルニア州知事ともなりました。

世紀の事業とも言われる大陸横断鉄道プロジェクトに、

Big Fourの一人として参画しさらに大きな富を築きました。

ゴールドラッシュの教訓

●成功しなかった人

・事の重要性に気がつかなかった人
・多くの人と同じことをした人

●成功した人

・多くの人と異なることをした人
・多くの人が求めるものを提供した人

これは、

現代にも通用する教えですね~。

我々も気をつけなくてはなりません。

( ー`дー´)キリッ

スタンフォード大学

大陸横断鉄道にいっちょがみしたスタンフォードが作った大学が、

スタンフォード大学です。

今となっては超一流大学となりましたが、

その当時は東部エスタブリッシュメントからは一切相手にされない

マイナー大学だったそうです。

その元マイナー大学が20世紀後半にIT産業を形作る原動力となりました。

いわゆるシリコンバレーです。

・ヒューレットパッカードの、

ウイリアム・ヒューレットとデビッド・パッカード

・yahoo!の、

ジェリー・ヤン

・googleの、

サーゲイ・ブリンとラリー・ペイジ

その他、サン・マイクロシステムズの創業者、

マイクロソフトのスティーブ・バルマー等々。

ITと関係ないところではナイキの創始者のフィリップ・ナイト。

これを言うとこの大学の価値が下がってしまうかも知れませんが、

ちょっと前まで、

チョビッと総理大臣業をかじっていた人もここの大学院を出ています(笑)

19世紀のゴールドラッシュが、

20世紀のゴールドラッシュであるIT産業を結果として生み出したというわけです。

21世紀のゴールドラッシュはなんでしょうね~。

個人的にはこのITツールにより、フラット化してしまった世界で、

まだまだできることはあるんじゃないなかぁと思ったりします。

はたまた中国市場が本当に金山なのか?

答えはよくわかりません。

いずれにせよ、

皆さん、僕と一緒に金山を探しに行きませんか?

今回のお話の元ネタはこちら!
↓↓↓

『アメリカ型の成功者の物語 ゴールドラッシュとシリコンバレー』(野口悠紀雄著)

http://amzn.to/do5dDf

おまけの話

1)朝令暮改なおまけの話

ランチミーティングの予定変更です!

日程はお知らせした通り6月10日(木)ですが、

今回は趣向を変えて、

ランチではなく14時からお茶でも飲みながらという感じでやってみたいと思います。

「メシ食いながらだと話しにくいよ!」

というご意見をいただきましたので、

取りあえず一度やってみましょう!

それともうひとつ変更。

前回のニュースレターであれだけ、

ホテルアイビスをベタボメしたのですが、

「単なるビジネスミーティングではなく、

『運気を高めるミーティング』とした方が価値があるのでは?」

というアドバイスもありましたので、

こちらも採用して、

運気を高めるべく、

東京の神社仏閣を巡るミーティングという要素も取り入れていきたいと思います。

ヒネリなく直球勝負ですが・・・・。

6月10日(水)は明治神宮内の『レストランよよぎ』にて開催したいと思います。

それ以降は流動的です。

ブログ&ツイッターで告知させていただきますので、

ぜひチェックをお願いいたします。

皆さんも一度いらしてみて下さい!

バラエティに富んだメンバーで、

だいたい、

半分はリピーターさん、半分は新規さんという感じです。

日時:平成22年6月10日(木)14:00
場所:明治神宮内レストランよよぎ
http://gourmet.walkerplus.com/109461020471/

ブログとツイッター
http://d.hatena.ne.jp/botyuki/
http://twitter.com/botyuki

☆☆☆

2)フリー&チープなおまけの話

モバイル用のパソコンを買い換えました。

前回と同様、ASUS(アスース)にしました。
UL20A(http://kakaku.com/item/K0000065550/

価格コムで最安値を探して46,000円!

atomとは比べものにならない位キビキビ動くCPUを積んでいます。
HD容量320GB、メモリは2GB、OSはWin7Home Premium

このスペックでこの値段はあり得ないほど素晴らしい!!!

普通であればPCの買い替え後のセティングには数時間かかると思いますが、

昨年よりかなりクラウド化を進めていますので、

・Google Chromeをインストール
・DropBoxをインストール
・googleアカウントにログイン

これだけで最低限仕事をする環境は整えられます。

15分です。

今回はオフィスソフトが入っていないので、
これまた”フリー”(無料)の、
オープンオフィスで対応。

このニュースレターをマイクロソフトの方も読んでいるので、

なんとも言いにくいのですが(笑)、

かなりこれで対応できると思います。

オープンオフィス
http://ja.openoffice.org/

これがまさしく、

フリー化&チープ革命ですね。

ある程度の情報と知識があれば、

コストを大幅に抑えられます。

ジャブジャブとこのあたりにお金を使っている場合ではないのです

ツールに金をかけないで、ツールでお金を稼ぐ時代です。

フリー化については、、、
『価格を無料(フリー)にしても儲けが出るしくみの作り方 』(アスカビジネス)
http://amzn.to/c1xes3

↑↑

知人のコンパス鈴木氏の本です。

八重洲ブックセンターの週刊ランキング、

ビジネス書部門で、

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を抑えて、

堂々の第一位を達成いたしました!

( ゜Д゜ノノ”☆パチパチパチパチ

以上、

5月から毎朝6:00~6:30に小4の息子と、

ジョギング&サッカー練習をおこなっています。

ちなみに子供にもツイッターをはじめさせました。

http://twitter.com/toya000726

そして、昨日、ついに、その成果が実り、

とあるお客様より、

「あれ?結城さんちょっと痩せました?」

と言われてちょっとイー気持ちになった、

万年ダイエット中のブレイクオンスルー結城でした!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。