模索するブログ

Just Exploring

世界が市場~アリババの構想力~

| Comments

PR

「世界が市場~アリババの構想力~」

(bot_vol.9)

アジアITビジネス研究会

またまた、

アジアITビジネス研究会さん主催セミナーに参加して参りました

タイトルは、

●「アリババを使った中国市場開拓戦略」

この『アリババグループ』がスゴイんですよ!!

私個人としても『アリババ』について、

いろいろと地味に勘違いをしていたことも判明(笑)

知っているようで知らない『アリババ』について、

基本のキをご紹介したいと思います!

アリババグループとは?

●中国の巨大なIT企業らしい

●創設者がジャック・マーという人だというのは聞いたことがある

●ソフトバンクが出資しているようだ

↑↑
おそらくこのあたりまでは皆さん、

ご存知かとは思います。

ざっくりと説明しますと、

■アリババグループ

●BtoB『アリババ』※ビジネスマッチングサービス。ネット上の展示会。

●CtoC『タオバオ』※ヤフオクみたいな感じ。

●エスクローサービス『アリペイ』※決済の仲立ちをするサービス。

●ポータルサイト『ヤフー中国』※いわゆるあのYahooです。

●他

という感じでインターネットに関するありとあらゆるサービスを展開しています。

で、ややこしいのは、

BtoBのマッチングサービス(展示会のような商談の場)である、

『アリババ』が3事業(3サイト?)に

分かれていることです。

ここがポイントです。

1)『アリババ ドットコム』 http://www.alibaba.com

・世界240以上の口や地域と取引(売買)できる
・サプライヤー数:122万
・バイヤー数:926万

※ここに出展すると世界の企業と商売ができる!

2)『アリババ チャイナ』 http://china.alibaba.com/

・中国企業同士の取引(売買)
・サプライヤー数:484万
・バイヤー数:2,995万

※中国国内向けサービスなので日本企業には関係がありません!

3)『アリババ ジャパン』 http://www.alibaba.co.jp/

・日本企業が中国のサプライヤーを探す(中国企業が日本企業に売り込む)
・サプライヤー数:7万
・バイヤー数:11万

※いわゆる従来型の、中国を市場としてみるのではなく仕入先とみたサービス!

引用:アリババマーケティング様
http://www.alibaba-m.jp/export/index.html

比較の対象として適切かどうか分かりませんが、

・楽天が約3万店、

・飲食業界のマッチングサイト、
インフォマートが約1万5千店。

アリババのビジネスの大きさがお分かりいただけるかと思います。

セミナーに参加してワシも考えた

ワシも考えたというより、

島国育ちのワシは、

アリババグループ(創業者ジャック・マー)の壮大な構想に衝撃を受けました。

これを大陸的な発想というのでしょうか?

1)

『アリババ ドットコム』という世界の中小企業が他国の企業と容易に商談ができる場を提供したこと

ちなみに、日本企業が出展する場合の登録費用は、

※月額52,500円の年間一括払いで630,000円/年(税込)

2)

アリババグループ自体も当然世界ビジネスを展開している。
(世界のサプライヤーへ課金)

インターネットの世界において、

世界標準となるサービスを生み出すことは日本の悲願ですからね!(多分)

ちなみに現在進行形で、

サイバーエージェントさんの『アメーバピグ』という、

とてもよくできた”セカンドライフ”的、アバターによるコミュニティサービスは、

世界進出を果たしています。

(英語版がリリースされました、という言い方の方がよいのか?)

http://pico.ameba.net/

個人的にはとても期待しています。

また、よくできてるなー、と感じたのが、

3)

『アリババ ジャパン』(日本企業が中国の仕入先を探す)では、定型フォーマットに沿った、価格交
渉、やりとりに関しては自動的に中国語に翻訳される仕組みをつくっていること。

おそらくずいぶんとオカシイ中国語に訳されていると想像されますが、
こちらが買い手の場合であればそれで通るのでしょう。

スゲェー、と思ったのが、

4)

『アリババマーケティング株式会社』は世界最大級の“インターネット展示会”サイト「Alibaba.com」
が提供する国際販路開拓支援サービスの総括販売代理店です。


という販売代理店が昨年設立されているのですが、

こちらの株主構成を拝見すると、

ものすごい本気度と言いますか、広まりそう感がヒシヒシと伝わってきます・・・、

Alibaba.com,Limited
アリババ株式会社
ソフトバンク株式会社
株式会社 光通信
株式会社 フォーバル
株式会社 テレ・マーカー
e-まちタウン 株式会社
SBIインベストメント

たいへんパンチ力のあるメンバーです(笑)

で、やっぱりなー、と思ったのが、

5)

世界の企業と取引ができる『アリババ ドットコム』は、

インターフェイス(画面)もそこで問合せなどに使われるのも、

すべて英語なのです。

聞きかじり五箇条

アリババマーケティングの方にセミナーで聞いた、

「まず何から準備したらよいのか?」の5か条、

ひとつ目は、

1.「海外市場を開拓する、社長の決意」

そして二つ目が、

2.「英語の読み書きができる、担当者の決定」

ということでした。

つまるところ・・・・・・、

英語を勉強しましょう!
英語を勉強しましょう!!
英語を勉強しましょう!!!

皆さん、まずは無料体験を!

e4eオンライン英会話
http://www.e4e-english.com/

結城が書いているスタッフブログ
http://ameblo.jp/e4e-staff/

お後がよろしいようで(笑)

おまけの話

今回はお知らせ&告知協力です!

●新宿ランチミーティング

毎週金曜日11:30~13:00にやっています。
ビジネス交流会的な集まりです。
だいたいいつも8人前後で、
自己紹介、近況報告、お願いごとなどを3分ずつ話して、
その後、歓談という感じです。

【詳しくは】
http://www.breakonthrough.biz/news/2010/03/post.html

会の様子をブログにアップしたら、

「雰囲気が暗い!ダム反対の決起集会かと思ったよ!」

と言われました・・・。ズッ!

http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20100320/p2

初顔合わせが多いと、

それぞれが人見知りしているのですかね~、

確かにみんな表情が硬い(笑)

次回は明るい写真を撮ってきます!

====================

●蕎麦てりあ 代官山

お世話になっている大先輩に連れていっていただいた店です。

おしゃれ蕎麦ダイニングなのですが、

『究極の十割そば』がウリです。

蕎麦の実を微粉砕するテクノロジーが、

十割なのにボソボソしないつるっとした喉越しを実現したそうです

確かに相当旨いです。

【詳しくは】
http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20100320/p1

あと値ごろ感がとてもよいです。

====================

●マインドマップ入門に最適な本

これまたお世話になっている先輩経営者が、

「マインドマップを書いて、アイディアを上手に形にしようぜ」

というコンセプトの本を出しました。

僕はこの千本木さん直接指導の弟子で、

一年前からこの本で推奨されている、

フリーマインドというマインドマップ作成ソフトを使っています!

【詳しくは】
http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20100320/p4

====================

●メダリスト アミノダイレクト5500

ちょっと体を動かすと二日後に筋肉痛がくるような方にオススメです(笑)

私もメダリストなしでは怖くて、

ブラジリアン柔術の道場にいけなくなりました。

実際にはマラソン等のトップアスリートに愛用者が多い商品です。

【詳しくは】
http://d.hatena.ne.jp/botyuki/20100320/p3

====================

●セミナー開催!『新年度からはクラウドをフル活用して売上アップ』

アパレル・ファッション業界特化型コンサルティングファームの、

『リーダーズ』の一員として、

来る4/16(金)セミナーをすることになりました。

ブログやTwitterなどをうまく活用していきましょうという内容で、

今回はその初級編という位置づけですので、

その筋(ウェブマーケティング系)の方は来ないようにしてくださいね、プレッシャーがかかるから
(笑)

「あまりこのあたりのことは良くわからないんだよね!」

という方のみいらしてください!

【詳しくは】
http://press.aleaders.jp/e5241.html

私はツイッターについてお話する予定なう。

ちなみにここでもブログを書いています。
http://www.aleaders.jp/_t6

☆ ☆ ☆

以上、

来週より二匹の猫をもらい受けることになりました、

軽い猫アレルギー体質の、

ブレイクオンスルーの結城でした!

AD