模索するブログ

Just Exploring

ウェブマーケティングの一里塚としての『情報発信力』

| Comments

結城ブレイクオンスルーです。

SEOとは検索エンジンの検索結果で一位を取ることではありません。検索エンジンからクロールされやすく、インデックスされやすいサイトを構築することです。その上でユーザーに有益な記事をポストして、信用を積み重ねることで、ランキングは上がっていくのです。

平穏にブログを続けるためのSEO知識


ウェブマーケティングの目的は、
ウェブ経由で「集客」「販売」すること。

そしてその過程に、
一里塚として『情報発信力』という尺度を持ち、
それを伸ばしてくという観点で取り組むと高いモチベーションが維持できます。

情報発信力とは?

1)コンテンツ制作力
人が読んで面白いと思えるもの、役に立つもの、刺激を与えるものなど、
有益なコンテンツを制作する力。
”人”は見込み顧客であるべきですが、
個人的にはブログみたいなものはもうちょっと広く考えて良いと思う。

①ネタ作り力
②文章力
③デザイン力(読みやすさの追求)

☆☆☆

2)ソーシャル拡散力
ソーシャルメディア等でコンテンツをプッシュし読んでもらえる力。

①◯◯が書いたコンテンツだから読むか、と思ってもらえる人間関係構築力。
②◯◯が書いたコンテンツだから読むか、と思ってもらえる積み重ねた信頼。
③FacebookやTwitterなどのツール活用力。

これがあればコンテンツを作成し、投稿してすぐに、
数十〜数千(力量に応じて)の人に読んでもらえます。

☆☆☆

3)SEO力
これが冒頭で引用させていただいた、
「SEOとは検索エンジンの検索結果で一位を取ることではありません。検索エンジンからクロールされやすく、インデックスされやすいサイトを構築することです。」
なんだと考えます。

====================

すぐれたサイトを構築しさえすれば、
(極端な表現をすると)
どんな内容のコンテンツを書いても結果として、
上位表示されるようになります。

当「模索するブログ」もそれなりの数を読まれているのはNexus7関係の記事ばかり(苦笑)なのですが、
それに引っ張られて他の記事も、
以前(はてなダイアリーで書いていた頃)と比べるとサイト自体が激しく成長しています。
(つまらない記事でもそれなりにヒットしています。秋の蚊とかたこ焼きの原価の話とかでも(笑))

PVも10倍に。

3,000PV→30,000PV/月

新規事業をするにしても、
セミナーを開くにしても、
何をするにしても情報発信力があって困ることはないのですから・・・・。

皆さんもそんな視点で取り組まれてはいかがでしょうか?